Report 2008 
2008.12.19〜21  柏崎  小潮

金曜夜は町内の寄り合いが終わってからの出発、偶然にもT氏も同じく(笑)
当初入ろうと思ったポイントは予想以上のウネリで恐怖で逃げて来た(汗)
仕方なく次のポイントへ行ってみたけど・・・・・・この日は遅かったのでこれで終了。

土曜朝はこれまた波が落ち過ぎて・・・・・イナダナブラを期待したけど玉砕でした。
夜の部、風はずっと後ろからなのにウネリのパワーは増し、入れるポイントも限られてしまうような状況になった。
沖の佐渡方面で風が吹いていた影響だろうか?

T氏と加ト吉君は夕マズメからサーフへ降りて行ったが私は少し離れた磯に入ろうと車を走らせた。
到着してみると・・・・・ウネリは予想以上に増し、実際ポイントに立ってみないと何ともいえない状況だった。
とりあえず降りてみると、波は高く時折恐怖を感じるくらいの強烈な波が足場を流れて行く。

足場を固め、波に耐えながらサラシの広がる方向へルアーをキャストし続けた。
15分ほど経過した時、風に乗せてロングキャストしたType−Nヒット!!
合わせるとズッシリとした重みが・・・・・巧くフッキングしてくれたようだ(^^)
感覚的には大きくないように思えたのだが、手前まで来てビチビチとドラグが鳴り続けた。
「デカイのかな?・・・・・でもランカーの重みとは違うしな〜?」
と半信半疑のまま波に乗せて足元の岩に上げると・・・・・・フックが1本伸ばされ、テールフックがボディ下に刺さっているだけだった(汗)
これが68cm!

その後もキャストを続けていると「コン」とバイト!
「まだいるぞ!!」
再びキャストするとまたしてもヒット!!
しかし、途中でバレてしまった(泣)
サイズはさっきと同じくらいだったと思う。。。

更にウネリが強くなってきたのでここで終了。

日曜朝は加ト吉君とポイントへ入る。
入っていきなり私がライントラブル(+_+)
リーダーを結び直していると加ト吉君にヒット!!
これを無事にキャッチ!! サイズは60cm弱といった感じ。
直後にまたしても加ト吉君にヒット!!
これもさっきと同サイズだ。
更に加ト吉君にヒット!・・・・・これはバレてしまう。
「ヤバイ!これでは加ト吉デーになってしまう」(汗)
焦ってもなかなかヒットしない私を尻目に加ト吉君に四度ヒット!!
これを無事ランディングすると68cm!
「イカン!なぜだ!?」
ルアーをS-motionに換えた数投目についに私にヒット!!
これがサイズアップの76cm!!
S‐motionを丸呑みだった(^^v

別の場所でやっていたb.r君もジャスト60cmをゲット!
やればまだ出そうだったが疲れてここで終了。
←波にビビリながらキャッチした68cm

Type-NアルミRH
S‐motionを丸呑み! 上が私の76cm、下が加ト吉君の3本目68cm

2008.12.11〜14  柏崎  大潮

今週も金曜夜からスタート!
私がポイントへ到着すると、先に到着していたT氏が一通り探ったけど反応無し!とのことだったが、とりあえず入代わりで入ってみた。
しかし、何も起こらずポイント移動。
次のポイントでは潮位の上昇に加え、ウネリ波が段々と激しくなり恐怖も感じたためこの日の釣りはここで終了。

土曜朝はメインポイントは新潟のアツシ君に任せていたので、T氏とゴロタを調査しに行ったが・・・・・変な濁りが入り、波もイマイチ(+_+)
案の定、アツシ君はシーバスを3ゲット!・・・・一投目からのゲットだったそうだ(^^)
すぐに合流するとT氏が2ゲット!アツシ君はイナダを追加!
私は・・・・・というと全く歯車が噛合わず昼間で粘ったけどボウズ(泣)

夜の部は加ト吉君と2ヶ所回ったけど全然ダメ(大泣)
雨でビショビショになっただけ(T_T)

日曜朝は満を持してメインポイントへ!
勝負が早いポイントだが、この日は波が複雑でなかなか反応が無い(汗)
しかし、しばらくすると待望のヒット!!
足場が悪く、ファイト中に転倒しそうになったが何とか無事にキャッチ(^^)v
これが77cmだった。
b.r君も66cmとイナダ1匹をゲット!
加ト吉君が64cmを1匹、T氏が69cm、64cmの2匹!!
今週は全員でのゲットで終了した。
レンズが濡れてましたね(^^;; T氏の2本とアツシ君のイナダ やっと釣れた(泣) 77cm

2008.12.07  柏崎  長潮

大荒れの週末だったが、この日は朝から快晴!
夕マズメ限定でPM2:30自宅を出発した。

今日はいつものリールではないので、どうも感覚がおかしい(^^;;
開始から15分、サラシの向こうにType−Nを着水させリーリングしているとルアーが止まった。

「キタ〜〜!!」

92ステラの懐かしいビチビチドラグ音が鳴る。
サラシの中でエラ洗いするシーバスの姿を確認し、慎重に足元に寄せてくる。

しかし・・・・・ライトを点けてランディング体勢に入ったが、暗くなった直後だったので空は若干ながら明るかったためにライトを点けても全く見えない(+_+)
「魚はどこだ?」と探していると一瞬だがラインテンションが緩んでしまった。
直後に「フッ」と・・・・・

「あぁ〜バレた〜〜」(T_T)

その後、マシンガンのごとくキャストを続け、PM7:30寒さに負けて終了。
鼻水をダラダラと垂らしながら泣いて車に戻りました。

2008.11.28〜29  柏崎  大潮

土曜日夜から荒れる予報だったので、T氏と相談し出撃することにした。
ポイントで待ち合わせ、先に到着したT氏が少しやってみたらしいが、風雨が強くなり波も予想より高いとのことだった。
最初のポイントは諦め、別の場所へ向かうことに・・・・・到着してみると最初のポイントよりも波が低くかったのでとりあえずやってみることにした。

二手に別れたのだが、風が結構強くルアーが飛ばない(泣)
沖で砕けた波で出来るサラシをSOLDIER110で探ったけど反応無し!
潮位が高かったのでS‐motion65をチョイスした2投目!何気にリーリングしていたらヒット!
パチャパチャと貧弱なエラ洗い(汗)
42cmのチーバスだった。
この夜はこれで終了。

土曜日の朝は新潟からアツシ君合流。
二人でポイントへ!
開始1投目で私にヒット!しかし、これは手前でバレてしまう(泣)
しばらくして再度私にヒット!
これはすぐにクロダイと判る。
ちょうどランディングした時にアツシ君にシーバスがヒット!
これも無事にランディング(^^)
クロダイが42cm、アツシ君のシーバスは55cmだった。

その後T氏、b.r君が合流したが何も起こらなかった。
これで上がろうと思ったけど、アツシ君と再度悪あがきにウェーディング(^^;;
するとしばらくして私にヒット!
トルクのあるファイトを堪能して無事にランディング♪
ウロコのデカイシーバス65cmだった。

一旦飯を食いに上がったが、未練タラタラ・・・・・再度入水してみたけど潮位が上がりサラシもイマイチ(+_+)
これで解散となった。
金曜の夜に釣れた42cm! S‐motion65一発!! アツシ君55cm、私の65cmと42cm SOLDIER110で!

2008.11.22〜24  柏崎  若潮〜長潮〜中潮

今週は三連休だったが、金曜日は冬型の気圧配置で夕方から雷雨で出撃を断念する。

満を持して土曜日午後からT氏と待ち合わせポイントへ!
まだ波は高いが潮位が低いので釣りは可能だった。
暗くなると同時に二手に別れポイントへ入る。
ラッキーなことに入るとほぼ同時に風が後ろからに変わる♪

一通りポイントを叩いてみたけど反応が無いので次の場所へ移動するとb.r君が先に入っていた(^^;;
様子を聞くと全くダメらしい(汗)
しばらくしてT氏も・・・・・(笑)
しばらく3人でやったけど全然ダメ(+_+)
ここを諦め独り別の場所へ車を走らせた。

ポイントへ到着し、テトラに上がりキャスト開始!
一投目、何事も起こらずルアーをピックアップしようとした時「ガツン!」という感触・・・・・
「????」「魚かな?」と思わせる感触が・・・・・慌てて同じ場所にキャストすると何とリーダーが抜けてしまった(泣)
「何でこんな時に・・・・」と焦る気持ちを抑えつつも手元がおぼつかないままリーダーを組み直す(笑)
しばらく同じようなコースにルアーを通してみるが無反応。
すると、時々だがなかなかのサラシが出来る場所が目に付く。
Type−Nオチアユカラーをサラシが広がるタイミングを見計らい打ち込んで早巻きしているとルアーが止まる。
「あれ?」と思ったら急に動き出す(汗)
「おぉ〜!シーバスじゃん!」
慎重にランディング体制に入ると「ブーン」とルアーが中に浮く(泣)
「あ〜バレた〜〜〜」

しばらく投げ続けるが後が続かない。
ルアーをS-motionスーパーシルバーに換えた一投目!
サラシの中をゆっくり引いてやると一発でヒット!
波を避けてテトラに上がっていたのでネットを構えたがヤツは手前でテトラに潜ろうと抵抗する。
よく見るとルアーは完全に呑み込まれていた(汗)
「ヤバイ!切れる!」
ここでスプールを押さえ勝負に!
上から見るとそんなに大きく見えなかったがネットインさせて上げてみると結構デカイ!
計測すると71cm!

次はType-Nグリーンイワシを結び同じサラシへ撃ち込んでいるとまたしてもヒット!
これもかなり抵抗したが無事にネットイン!
同サイズの71cm!
丁度ランディングした直後に電話で呼んだb.r君到着!

しばらく一緒にやったが反応が無いので、狙う角度を変えてS-motionピンクイワシをサラシの出来ていない場所へ投げ込みゆっくりリトリーブしているとヒット!
これがやたらと引きが強い(汗)
波の勢いに乗せてズリ上げると・・・・・・ランカー!と思ったけど得意の2cm足らず(笑)
痩せた78cmでした。

ここで私は終了。
b.r君は独りで粘って72cmをゲットした。

途中で気付いたが、11月22日は私の誕生日(^^;;
思わぬ誕生日プレゼントだった。
S‐motionを丸呑みした71cm! ちょっとグロテスクな画像になってしまいました(汗)
2匹目も71cm!Type-Nグリーンイワシ 3匹目が78cm! S-motionピンクイワシ

翌朝は予定外の強風で釣りにならず一旦帰宅した後に出撃!
加ト吉君と夕マズメからポイントを三ヶ所回ったけど何も起こらず終了。

月曜の朝も加ト吉君とサラシを狙う。
2投目で私にヒット!
これがジャスト60cm

加ト吉君も2投目でゲット!
一時ダブルヒットの場面もあったが、私のはバレてしまう(泣)
この日の朝は加ト吉君、奇跡の3ゲット!(笑)
時合いは一瞬だったようで、T氏、b.r君、アツシ君も合流してお昼前まで粘ったが・・・・・
朝起きるのが遅かったかな?(汗)

2投目で釣れたジャスト60cm!

Type-Nグリーンイワシ

2008.11.14〜16  柏崎  大潮〜中潮

金曜の夕方は新潟で会議があったので遅い時間から出撃!
予定通りの凪だったが、軽く振って終了。
帰り際に沈んでいた岩の上に上がったら滑って転んでしまった(泣)
何もしていないのにビチャビチャに・・・・・

朝の部も状況は変らない。
それでも早起きしたけど何も起こらず・・・・・・諦めて移動したらイナダのナブラに遭遇!
射程距離に入り、ジグを打ち込んでみたけど全く食わない(+_+)
諦めて夜の部に備えて休むことにした。

夜の部は久しぶりに加ト吉君、アツシ君が合流したが全くダメダメ(泣)
翌朝もナブラ打ちするがヒットせず・・・・・・帰り際にベイトの群れを見つけたらかなり魚体の小さいイワシの群れだった。
これじゃ〜食わないわな(^^;;
釣れない理由にはならないけど、ベイトの大きさに対応したルアーが無かったんだな〜これが(汗)
ジグはでっかいのばかりで・・・・・・あったのはメバル用のルアーのみ(大汗)

波が出る予報だったので波が出るまで車中で待機していた。
PM2:00風が強まったので仕度して出てみたけどスゲ〜中途半端な波(+_+)
1時間ほどやって諦めて帰った。

今週はまるでダメダメな週末でした。

2008.11.07〜08  柏崎  長潮〜若潮

今週は金曜日に休暇(サボリではありません)を取っていたので木曜日夜から出撃!
しかし、先週末釣りに行けなかったせいもあり、ポカグリップ、ペンチ、ストリンガーを忘れて来てしまった(汗)
そんなこんなで夜の釣りは止め、翌朝に備えZZZ。

朝一でポイントへ入ったらやたら潮位が高い。
結局、入りたい場所まで辿り着けずポイントを移動することに(泣)
数箇所回ったけど病み上がりの身体では何だか集中できなくて汗を掻いただけ・・・・・・T氏も来たが、そうこしている内に風も強くなり夜に備えて休むことにした。
夜の部はマズメから出撃!T氏と二手に別れポイントに入った。
雰囲気は抜群だったがこちらは全然ダメ(泣)
T氏からの電話では、開始早々60cmをゲットとのこと。
それから1時間後、またしても電話が鳴る。
何と86cmをゲットしたとのことだ(^^;;
結局この後は何も起こらず早めに終了〜宴会へとなだれ込んだ(笑)

土曜日朝もb.r君と昨夜のポイントへ!
T氏は前夜のポイントに入ったが反応が無いので早めに帰路に着いた。
残った我々、ジャスト7:00にb.r君が30cmほどのアイナメをゲット!
その後、私にも何かがヒット!
これが38cmのソゲ(^^;;
しばらく沈黙が続き、小移動した私に足元のサラシで64cmのシーバスがヒット!
更に同じ場所で同じく64cmを追加!
b.r君も粘ってジャスト70cmをゲット!
腹も減ったし反応が無くなったので終了!
あぁ〜釣れてよかった(汗)
T氏会心の86cm!! サラシの中から釣れたソゲ38cm!
今週はダメかと思ったら・・・・64cm 同じ場所から連続ゲット! これも64cm!

2008.10.24〜26  柏崎  若潮〜中潮

金曜夜から出撃したが強風で釣りにならず・・・・・・早々と宴会開始!

土曜朝は風は落ち着いたものの、ウネリ波が高い。
案の定、ウェーディングしていたら3mほど飛ばされてしまった(大汗)
奇跡的に転倒せず・・・・・身の危険を感じ、ここで朝の部は終了。
飯を食っていたら釣友の修行僧さんからメールが・・・・・・「柏崎西堤防で11人が大波で転落・・・・」「大丈夫ですか?」との内容だった(^^;;

日中は独りで大騒ぎの堤防へ!
TV中継車やスタッフがワラワラと・・・・・インタビューされるのも嫌なので車中でZZZ。
気が付けば夕方5時だった(汗)
夜の部は3箇所ほど回ってみたけど不発に終わり、早めにT氏と宴会♪

日曜朝は結構な波が残っていたが、前日よりはマシ!
風に乗せてType-Nチャートカラーを遠投していたら何かがヒット!

「やった〜!シーバスだゼィ!」
と思ったがジャンプしない。
細かく頭を振っていたので
「クロダイだな!」と強引にリールを巻く。
足元での強烈な突っ込みをかわし魚を浮かせると・・・・・
「あれ???」
「サワラだ〜」「しかもデカイし!!」
ランディングすると口から大量の小魚を吐き出した。
手に取ってみると5cmほどのフグだった。
計測すると79cm!今週はこの1匹のみだった(泣)
かなり遠くでヒットしたのは全く頭に無かった

サワラ 79cm!!

Type-N チャートイエローオレンジベリー!

2008.10.17〜18  柏崎  中潮

金曜夜から出撃!T氏と待ち合わせポイントに入ったが・・・・・
波は全く無し!(泣)
潮の流れもかなり遠い場所では感じ取れたものの、イマイチな動き方(+_+)
「遅い時間がいいのかも?」とかなり頑張ってみたが、ポイント2ヶ所目でクロダイのバイトを感じたがフッキングせず(泣)
この日はこれで終了。

土曜日の朝もクロダイをトップで狙ってみたが何も起こらず・・・・・
今週は波が期待できない状況だったので「夜の部をどこにしようか?」とT氏と相談しながら時間を潰して暗くなるのを待った。

夕マズメからあるポイントに入る。
午後から北風が吹き、このポイントではほど良い波があった。
しかし、約2時間ほどこのポイントで粘ったがここでも何も起こらず(泣)
ポイントを移動し、過去に実績のあるポイントへ!
サラシが少し物足りないような状況であったが、少しウェーディングし足場を確保して右側に広がるサラシにシャローエリアでは抜群の操作性であるSOLDIER110を斜めにトレースしていると・・・・・
「ゴゴン!」とルアーが引っ手繰られた。
たまたまよそ見をしていたが反射的に思い切り合わせた。
サラシのなかでエラ洗いするシーバスに
「バレるな!バレるな!」
と叫びながらランディング体勢に入る。
波でもまれながらも無事キャッチ!
約1ヵ月半ぶりのシーバスはジャスト70cm!

その後、T氏も少し離れた場所で62cmを!
違うポイントでやっていたb.r君もSOLDIER11043cmクロダイをゲット!
とりあえず3人とも釣れたので早めに宴会(笑)
久しぶりに美味いビールだった。
1ヵ月半ぶりに釣れたシーバス!

ジャスト70cm!

SOLDIER110 アルミレッドヘッド

2008.10.11  柏崎  中潮

この日は単独での釣行、予想はしていたがベタベタの凪だった。
こんな日はアオリイカではなく、もちろんクロダイである。

最初のポイントでは正面に潮目が入っていた。
「これは行けるぞ!」と思ったが、S-motion65から伝わる潮の流れはイマイチ(+_+)
「ちょっと釣れる潮とは違うな!」との予想通りこのポイントではノーバイトだった。

ポイントを移動し、ディープなウェーディングを・・・・・・海水はかなり冷たくなって足が冷えてきた。
そんな時にS-motion65が美味しい潮の流れを捉えた!
「これなら行ける!」と確信した直後だった。
5カウントフォールさせてゆっくりリトリーブした直後に「モゾッ」というバイト。
思い切り合わせるとドラグが鳴る。
寄せてくる途中、何度もドラグを出されたが無事にランディング(^^v
久しぶりのクロダイ42cmだった。

この後は足が冷えてきたので終了。
今年22枚目のクロダイは42cmでした!

ナイスファイト!

S-motion65 赤金オレンジベリーで

2008.10.03〜04  柏崎  中潮

金曜夜はシーバスを狙って約1カ月振りのポイントへT氏と!
少しは波が残っていることを期待したが、ほぼベタ凪(^^;;
1時間ほどやったが無反応(+_+)
T氏は開始数投でエギに切り替えていた(笑)
それでも5ハイほどゲットし、中には胴長20cmオーバーも!
私は一足先に別のポイントへシーバスを狙いに足を運んだがあまりの変化の無さに20分ほどで終了。
T氏と合流し最後にいつものポイントへ!
しかし、何も起こらずこの日の釣りを終了した。

土曜日の朝はクロダイトップゲーム・・・・・しかし、T氏のポッパーに一発出たがフッキングせず朝の部は終了。
夜の部はT氏、b.r君はエギングに行くというので単独でシーバス狙いを!
「久しぶりにグデングデンになるまでキャストしよう!」
と2ヶ所回ったが全くダメ(泣)
3ヶ所目は前日夜に入ったポイント!
しばらくシーバス狙いをしてみたが全く釣れる気がしないのでエギを投入(汗)
さほど大きくはなかったが久しぶりにアオリイカの引きを味わった。
3バイほど釣れたが2ハイは小さすぎてリリース。
最後に気になったポイントでシーバスを狙うも不発に終わり体力の限界。
今週はハゲハゲでした(泣)

2008.09.28  柏崎  大潮

金曜は休んで、土曜の明るい時間に到着し一通りポイントをチェックする。
深い場所はウネリが強く釣り不可能!シャローエリアでの釣りを・・・・・・暗くなるのを待つが風が弱まらない。
段々波もパワーを増し、PM8時頃風は止んだが夜のつりを断念(泣)

翌朝はゆっくり起きてポイントのチェックを!
2ヶ所目、水の色も良く、釣りも可能なのでT氏とポイントに入る。
サラシの中にType-Nを通すと生命反応!
これは35cmのソゲだった(^^;;

雰囲気は良いが・・・・・この後無反応なので終了。
ヒラメ35cm!

結構肉厚でしたがお帰りいただきました(汗)

Type-N グリーンイワシオレンジベリー

2008.09.22〜23  柏崎  小潮

月曜の夜、今回はT氏と別々のポイントに入る。
現地に到着し、仕度をして「いざ出撃!」というところでT氏からの電話が・・・・・
「シーバスゲット!68cm」と幸先の良い(プレッシャー^^;;)電話が来た。

こちらもポイントへ入り、先日バラしたポイントにS-motion65を投入!
狙いはもちろんクロダイである。

めまぐるしく風向きは変り、ラインが流される中、ルアーをキャストし8カウント沈めた後にゆっくりリトリーブを開始。
5投目くらいにルアーが止まる。
思い切り合わせると間違いなくクロダイの感触!
無事にランディングすると43cmだった。
これで気持ちが楽になった(笑)

その後は少しづつプチ移動しながらT氏を待った。
1時間後にT氏が到着し、しばらくすると私が根掛かり(泣)
メインラインから切れたので先に終了。
残ったT氏は1時間後に上がってきてクロダイ42cmゲットしていた。
21枚目は43cm! S-motion65で!

翌朝、ゆっくり起きてクロダイをトップで狙う!
結構な風が吹いて苦戦したが、波の合間を縫う様にポッパーを引いていると微かに「ガボッ!」という音と共にルアー後方に波紋が広がる。
そのままゆっくりタダ巻きするとやはり食った!!
「キタ〜〜!
ドラグが鳴ってロッドを溜めていると「プーン」と軽くなった。
「あ”〜バレた〜〜!」

フックが口の外側に掛かっていたんだろうね(+_+)
クロダイをキャッチするにはフッキングの状態が重要なポイントである。
これは「運任せ」だと・・・・・・・チックショ〜(泣)

2008.09.19〜20  柏崎  中潮

金曜の夜はいつものT氏と最近熱いポイントへ!
「波0.5m」との予報が、行ってみればかなり高いような・・・・・・(汗)
しかし、何も起こらずb.r君を交え大宴会へ(笑)

翌朝、3人でクロダイのトップゲームを楽しもうと・・・・・しかし、波は落ちていなかった。
「シーバスでも回って来ないかな〜?」と期待したが・・・・・そんな時、実にに美味しそうなサラシを発見!!
しかし、そこを攻めるには顔面波攻撃を覚悟しなくてはならなかった(^^;;
それも嫌なので少し後ろへ下がり、サラシとサラシの間のヨレにType−NアルミRHを投げ込んでいると「ん?根掛かり?」とルアーが止まった。
半信半疑でロッドをあおると「グングン」と横へ走って行った。

たまたまこの日はトップゲーム用にトラウトロッド(結構ヘビー)を使用していたので、バッドパワーはあるもののティップが海面に突き刺さってなかなか魚を浮かせられなかった(泣)
あと3m!というところで魚体が見えた「やっぱりクロダイだ!」と思った瞬間、ルアーだけが飛んで帰って来た(大泣)
離れてやっていたT氏がこちらを見ながらニタニタ(笑)

気を取り直し、同じポイントを叩き続けるとまたしてもヒット!
これは思い切り合わせを入れてやった!
「こんどはバラさんぞ!」
相変わらずティップは海面に突き刺さったままであったが何とか魚を浮かせて無事にキャッチ。

今年の目標であった「クロダイ20枚!」を達成!(^0^)/
今年20枚目は43cmでした。
今年20枚目は43cm! Type-N アルミRHで!

夜の部は独りでの釣行となったが、波は落ちて中途半端に(泣)
中途半端なら凪の方がいいんだけどな〜・・・・・
一通りポイントを叩いたが反応が無いのでウェーディングできる場所に移動し、S-motion65をゆっくりリーリングすると・・・・・・
「グツン!」とルアーが止まる
「キタ〜〜!」

と思ったらドラグが「ジッ!」と鳴ってバレてしまった(大泣)
気を取り直し続けていたら雨が当たって来た。
泣きながら車に戻りました。

2008.09.12〜13、15  柏崎  中潮〜大潮

今週は三連休!台風の動きが心配なので、釣りが出来る内に・・・・・・と、いつものことながら金曜日夜から出撃!
T氏と2ヶ所廻ったけど何も起こらず終了(+_+)

土曜日はゆっくり起きて・・・・・この季節、ベッタリの凪なら「エギング!」ではなく、もちろん「クロダイトップゲーム!!」
T氏と実績ポイントへ入るが・・・・・何とも釣れる気がしない(汗)
「この釣りはそんなに甘くはない!」ということは判っている。
しかし、いきなりやってくる至福の時間を求めてキャスト&ポッピングを繰り返す。
腹も減ってきて、集中力が途切れそうになった頃、あるポイントが気になり始めた。
少し前に2回ほどクロダイのバイトを感じた場所だ。
「ここでやってダメなら仕方ない」とかけ上がりに沿ってポッパーをキャスト!
3回ほどポッピングした時だった。
魚体は見えなかったが、波一つ無い海面に「ガボッ!」という音が響いたかと思ったらドラグ音が鳴り響いた!
「キタ〜〜〜!!」
42cm!今年17枚目のクロダイはトップゲームで!!(^_^v

その日の夜はS‐motion65のフォールでクロダイがヒットしたがすぐにバレてしまった(泣)
ダメダメな厳しい9月の夜でした。
今年17枚目! 42cm アンレーズ TTポッパーで!!

おまけ・・・・・ってこともないけど(汗)

3連休最後の日は釣りは休み!・・・・・と思ったんですが、昼飯を食った後にやることが無くなって・・・・・・「2時間勝負!」ということで自宅を飛び出した。
予定通り3時に到着!仲間のb.r君も偶然海に向かっていた(笑)

土曜日に釣った付近を攻めてみたけど反応無く、少し沖目を狙っていると電話が鳴った。
「やっと釣れましたよ〜」と、b.r君が興奮状態で(笑)・・・・・・いつの間にか私が入ったポイントから目視できる範囲に入っていた。
昨年からトップで出している数は仲間内では一番だったが、その全てをバラしていた。
ついにやったね!!

こちらも電話を切って2投目だった。
思いの他ルアーが風に乗って飛んで行った。
ポッピングを続けながら、あと15mほどのところまでルアーが来た時だった。
「ガボッ!」
という音と共に少しさざ波が立っていた水面に波紋が広がり、直後にドラグが鳴った。
慎重に足元まで寄せてくるとルアーが口に掛かっていなかった(大汗)
しかし、運良くランディングに成功!
これが過去最大の48cmだった(^^v
これで3年連続で9月15日にトップでクロダイゲッツだ!!

b.r君に電話で報告し、再度キャストするとまたしても2投目にルアーの後方に波紋が見えた。
ルアーに当たった感触が無かったので「必ずもう一度アタックしてくる!」と信じ、軽く一回だけポッピングしゆっくりリトリーブすると・・・・・・
「キタ〜〜〜!」
思ったとおり、再アタックして今度はフッキングした!
「先程より小さい?」と思ったがやたらと引きは強い。
これも無事にランディングして計測するとジャスト40cm!
この後にb.r君と合流し少しキャストしてみたが・・・・・・・タイムアップとなった。
過去最大!48cm またしてもTTポッパーです
左の2匹が48cm、40cmこれで今年19枚!

目標まであと1枚!


右がb.r君の47cm

彼は今年15枚目!

2008.09.05〜06  柏崎  中潮

金曜日、T氏と待ち合わせし、新たなポイントを開拓すべく初めてのポイントへ集合。
明るい内に到着し、一通りポイントを観察しながら準備万端に暗くなるのを待っていた。
ウェーダーを履き「さぁ〜て行くか!」と気合を入れていたら電話が鳴った。
「嫌な予感・・・・」会社からの電話だった。
どうしても今日中にやらなくてはならない事案が・・・・・しかも上司の連絡忘れでの出来事(+_+)
電話を掛けてきた女性社員にアタリ散らしたところで問題は解決しないのだったが・・・・・
仕方なく高速を飛ばし自宅へ・・・・・自宅滞在時間10分、ダッシュで柏崎へ戻る(アホ)

T氏、アツシ君と別のポイントへ入った。
ここでT氏がシーバスをバラシ!小移動した場所で今度は私がシーバスをバラす(泣)
この日はこれで終了。

土曜日は夕方に雷や激しい雨が・・・・・・完全に暗くなる頃には雨も上がったので直後にサーフへ降りた。
開始20分、狙い通りのバイトに思い切り合わせるとシーバスだった。
しかし!寄せてくる途中にまたしてもバレてしまう(泣)
その後、b.r君合流しクロダイを狙うが、この日のクロダイは存在自体は確認できたものの超ショートバイトの連続(+_+)
結局、シーバス、クロダイ共にキャッチできずボウズに終わってしまった。

例年ながら厳しい9月のスタートとなった。

2008.08.29〜30  柏崎  大潮

いつものように金曜夜から出撃!
到着すると波はほとんど無いのだが、沖でピカピカ(汗)
携帯で雷センサーをチェックするとかなり遠い。
少しでもゴロゴロと音が聞こえたら止めようと思ったが、最後まで聞こえなかった(大汗)
今回は水深のあるポイントからスタートしたが時間だけが過ぎて行く。
気が付けば、沖のゴロゴロも納まり星空も見えてきた。
クロダイも狙ってみたが不発(+_+) 一番潮流を感じる場所でじっと粘っているとType-Nのロングキャストにバイト!
思い切り合わせると「バシャバシャ」とエラ洗い♪
重量感の無いシーバスだったが、この季節にはほとんど行っていないポイントだったのでちょびっと嬉しい1匹でした(^^v
これが51cm!

その後反応が無いので近くにいたT氏とポイントを移動。
到着直後にT氏にバイト!これはクロダイだったようですぐにバレたらしい。
期待したが私にはバイト無し(泣)
中途半端な波でウェーディングできない!?と思ってほとんどウェーディングせずS-motion65をキャストしていたら根がかり(+_+)
外しに行ったら何とかウェーディング可能だったのでそこからキャストすると・・・・・・
「グツン!」とルアーが止まり、密かに狙っていたクロダイ?と思ったら遠くでエラ洗い!
波があったのでグリップを使わずサーフへズリ上げようと後ろへ下がったら足が滑って2回ほど転びそうに・・・・・しかも腰が「ヒクン!」と(泣)
トルクのある引きに大物を確信してサーフへズリ上げると・・・・・78cm 4kgオーバーだった(^^v
1本目の51cm! Type-Nで! 2本目の78cm 4.2kg S-motion65プロトで!

土曜日は夕マズメからスタート!
加ト吉君は来れないとのことなので独りポイントへ向かう。
ウネリ波を堪えながらのウェーディングとなったが、開始早々にヒット!
パワフルなファイトにクロダイを確信!これがジャスト40cm!
少しキャストの方向を変えるとまたもやヒット!
これが37cm!
その後もあらゆる方向にキャストを繰り返すがノーバイト(泣)

少しポイントを移動しかけ上がりをSOLDIER110でゆっくりリトリーブすると「ガツン!」とヒット!
あまりに近距離でのヒットで思い切り合わせると魚は私の後ろまで吹っ飛んで来た。
しかもバレてるし(泣)
感触からすると小型のクロダイだろう・・・・・気を取り直し、S-motion65を結びキャストすると2連続でバイト!
しかし上手くフッキングしなかった(大泣)
この後は体力の限界でPM10:30に終了!帰路に着いた。
途中、遅れて別のポイントに入ったb.r君がS‐motion65プロトで47cmクロダイゲット!のメールが入った。
夕マズメ直後の2枚!

40cm、37cm

共にS-motion65プロト!

これで今年16枚!

2008.08.22〜23  柏崎  小潮

金曜夜から出撃!いつも一緒の3人は今夜は別々のポイントへ入る。
私は3ヶ所彷徨ったがノーバイト(+_+)
最後に入った場所で半分寝たようになってリーリングしていたら顔面に波を食らう。
頭に来て止めようと思ったが「最後に・・・・」と波を避けられるポイントに足を運びS‐motion65プロトでゆっくりリーリングしているとルアーが止まる。
「根かかり?」と思ったら急に動き出す(汗)
思い切り抜き上げると31cmのクロダイでした。
今年柏崎で14枚目!

S-motion65プロトチャートカラー!

31cmでした。

2日目土曜日は波は落ちて水もクリアに!
ウェーディングすると水温はかなり低くなってきたことが判る。
「これは・・・・」と期待したが何も起こらず・・・・・
合流した加ト吉君、b.r君ともノーバイト(+_+)
最後に行ったポイントでは高い潮位に苦戦しながらも水没ギリギリで前に出てみたが・・・・・・ダメダメでした(泣)

2008.08.12  08.15  柏崎  中潮 大潮

12日、お盆休みの前日に出撃!
この日はポイントを大きく変えて、T氏、b.r君と久しぶりのポイントへ入った。
期待の持てる潮流は感じたものの、クロダイのワンバイトのみで終了。
やはり厳しいお盆休みだった。
遂に連続ゲットも途絶えてしまった(泣)

15日も気分を変えてT氏とポイントを大きく変えての出撃!
しかし、状況は変らず実に厳しい。
早めにこのポイントを見切り、クロダイ狙いに切り替えたが・・・・・・・
クロダイの反応は無く、ちょっと諦めムードが漂う中、目の前に潮目が出来た・・・・・直後にヒット!
これはいきなりエラ洗いするシーバスだった。
慎重にランディングすると痩せた58cmだった。
2週間前とは明らかに違う状況に早めに終了した。
お盆休みはこの2日間だけの釣行で終わってしまった(汗)
厳しい状況ながらキャッチした1匹! 58cmでした S‐motion65プロト

2008.08.08〜09  柏崎  小潮

金曜日夜からT氏と出撃!
少しウネリはあったがまずまずの状況と判断したのですが・・・・・・タイドグラフからこの夜の潮は動きが悪いことは理解していたが、ここまで苦戦するとは予想だにしなかった(汗)

2時間ほど一通りポイントを攻めてみたが反応が無いので少し離れた場所に歩いて移動。
潮流の境目を発見し、狙いを定めてキャスト!
一発でクロダイがヒット!
苦労したが43cmを無事にランディング。
その後も続けたが反応無いまま終了。
苦労してゲットしたのは43cm!

今年柏崎で13枚目!

土曜日は加ト吉君とスタート!
日中吹いた風波が中途半端な波高で部分的にはウェーディングするのも難儀でした。
波打ち際は濁りが入ってきて海底が見えず、すり足で前に進む。
何度もハマリそうになりながらキャストを繰り返すが・・・・・・チーバスが1匹挨拶に来てくれただけ(+_+)

大きくポイントを大移動してみたら凄い潮流をハケ〜ン!
ここでもチーバスが1匹ヒット。
何か何か起こるかも?と期待したがはにも起こらず・・・・・・bouzuさん到着して3人で並んでキャストしていると加ト吉君にヒット!
これがクロダイ45cm!厳しい中で粘った甲斐がありました。
我々は体力の限界で終了、来たばかりのbouzuさんは一人残ったが・・・・・・

終了後、T氏、b.r君とも合流し恒例の反省会!?(笑)
加ト吉君、今年4枚目の45cm!

2008.08.01〜02  柏崎  大潮

1日は干潮直前からのスタート!T氏とポイントに入る。
潮の効いている場所を探ってみるが、イマイチ沖も手前も潮の流れは悪い。
しばらくするとT氏がシーバスをぶら下げてきた。
74cm!かなり沖目でヒットし、手前で大暴れしたそうだ。

海面はベッタリ、先週たくさん居たサヨリもチラホラ(+_+)
潮が動き出さないと厳しい状況は続く。
潮止まりから1時間ほど経過し、潮が上げ始めると明らかに今までとは違う潮流を感じ始めた。

遠投したS-motionに明らかにクロダイと判るバイトがあったがフッキングしない(泣)
「まだ活性が上がらないのか???」
ルアーのサイズを落とし、なおゆっくり誘うためS-motion65にチェンジしバイトのあった付近を狙い撃ちしていると・・・・・・
「ゴゴン!」やっとヒットした(^0^)
これが42cm!
やはりこの日はスローに誘ってやらないとダメなことが判った。
ほぼ同じコースをじっくり探っているとまたしてもヒット!
しかしすぐにバレる(泣)
続けてキャスト・・・・・またしてもヒット!時合いに突入!?
しかしリーダーを掴む直前にバレてしまう(泣)

クロダイの場合、テールフックが口の中に入っていてくれるとバレは少ないのだが、口の外側にフッキングしていると高い確率でバレてしまう。

気を取り直しキャストを続けているとまたしてもヒット!
今度こそ!とランディング成功し、これが41cm!

遅れて来たアツシ君に釣り方を伝授しようとキャストした1投目に何とヒット!!
これが最大の45cm!(アツシ君ゴメン^^;;)

気が付けば釣りを開始してから5時間!ず〜っとウェーディングしっぱなし(^^;;
バイトも無くなって来たのでこの日はこれで終了。
潮が動き出した途端に活性が・・・・・42cm S‐motion65プロト ペイントアユ
2バラシ後、何とかキャッチ! 41cm 同じくS-motion65プロト ペイントアユ
3枚目は45cm! S-motion65プロト ペイントアジ  今年12枚目でした

2日は夕マズメからスタート!しかし、ウネリが強くなり立てる場所を探そうと歩いたらドッと汗が吹き出てきた。
とても釣りをやる状況ではなかったので、最初のポイントを諦め、T氏、b.r君とポイントを移動した。
久しぶりにこんな波を見たね!というくらい強いウネリ波だった。

移動してすぐにb.r君はウネリに耐えながらのウェーディングでクロダイをゲット!
これが今期最大の48cm!
ここで加ト吉君が到着し、T氏と会話していたのを横目で見ながらリーリングしているとかけ上がり付近で・・・・・・
「ドン!」
と何だか魚らしい感触が???
フッと軽くなったので
「気のせいか?」
と思ったらいきなりドラグが鳴る(汗)
「ヒットヒット!」
これを無事ランディングするとシーバス76cm!
Type−NアルミRHを丸呑みだった。

ここから2時間ほど粘ったが何も起こらず、体力の限界で終了でした。
ウネリ波に苦戦しながらも・・・・・76cm!Type-N アルミRHで!
b.r君の仲間内で今期最大の48cm!

12cmミノーで!


2008.07.25〜26  柏崎  小潮

25日夜、T氏とスタート!海面にはサヨリがチラチラと見える期待できる状況。
潮の動きはイマイチな時間帯ながら遠目では強い動きを感じ取れる。
開始早々にS‐motion赤金をフルキャストしリーリングと同時にヒット!
「これはいいサイズ!」
ランディングすると46cmのクロダイだった。

先週のこともあったので更に期待したが、潮の動きが狭い範囲であったのか?この後は沈黙が続いた。
少しずつ狙う範囲を広げながら移動し、S‐motionからSOLDIER130にルアーを交換したらすぐにヒット!
今度はナイスサイズのシーバス!
今のシーバスはパワーありますね!これが72cm!
T氏も推定35cmほどのシーバスをゲットしていた。
この日はこれで終了。
開始早々S-motion赤金にヒットしたクロダイ46cm!
SOLDIER130ではシーバス72cm!

26日もT氏と夕マズメからスタート!
ウェーディングしながら花火を見る!という贅沢なロケーションだった(笑)
遅れて加ト吉君合流するが、状況はあまり良くない。
加ト吉君を残し、前日シーバスを釣ったエリアにT氏と足を運ぶ。
二手に分かれて探っているとロングキャストしたS-motionが5m手前のかけ上がりでドン!と止まる。
ジャンプしないのでクロダイ!と思ったが・・・・・・これもパワーのある魚でシーバス70cm!
この後、T氏も同サイズのシーバスをゲットした。
加ト吉君をこっちへ呼んだらすぐに彼はクロダイ41cmをゲット!
続いて私もS-motion65プロトクロダイ37cm!
我々3人はここで終了したが、遅くなって合流したb.r君、苦戦していたが私が託したS‐motion65プロトでクロダイ41cmをゲットした。
ここで終了。
S-motionスペースアユにシーバス70cm!
S‐motion65プロトアジカラーにクロダイ37cm!この場所に掛かるとスゲ〜引きます
加ト吉君のクロダイ41cm! 下がT氏のシーバス!微妙に色が違いますね

2008.07.19〜20  柏崎  大潮

今週は三連休だったが、金曜はパスして土曜夕マズメから出撃!
もちろん狙うはクロダイ&シーバス!
加ト吉君、アツシ君と3人での釣行となった。

当初、凪を予想していたが到着すると結構な波(汗)
最初に入ろうと思ったポイントでは変な濁りがあり、どうもこの日の戦略が固まらなかった。
とりあえずいつものポイントに入るが段々と波は高くなってパワーを増して来た。
波を避けてウェーディングするとすぐに「プルプル」と何かヒット!
これが尺セイゴのスレ掛かり(^^;;
寄せてきたら途中でフックアウト(+_+)
一旦その場所を離れるとそのスキに加ト吉君は60cmほどのシーバスを釣っていた(笑)
私が元のポジションに戻って1投目だった。
「S-motion65プロト」をキャストするとサラシの脇でヒット!
ルアーを丸呑みしていたのはシーバス70cm!
この後は全く無反応となりポイントを移動したが、波に打たれて濡れただけだった(笑)
この日は大潮だったが潮の動きが悪く大苦戦だった。
S-motion65プロトにシーバス70cm! 丸呑みでした(^^;;

日曜日も加ト吉君と夕マズメからスタート!
曇り空から時折雨が当たってくるというこの季節には辛いレインウエアを着込んでの釣りとなった。

しかし、前日とは違い、ある場所で潮の動きを感じ取れるポイントを見つけた!
ここは「S-motion」を使って遠投しないと届かない場所だった。
数投目、フルキャスト後に6カウントダウン、リーリング開始直後にルアーが止まった。
「キタ〜!!」
この感触は間違いなくクロダイ!
無事にランディングするとこれは37cm!
続けてキャストするとまたしてもヒット!
これが30cm!
すると隣の加ト吉君にもヒット!
しかしバレてしまう!

ここでトラブル発生!
私のシーバスロッドの2番ガイドが吹っ飛んだ(汗)
予備のロッドに交換しに行っていた間に加ト吉君は36cmをゲット!
次も加ト吉君、サイズアップの40cm!

ここでbouzuさん到着し並んでキャストを開始。
するとbouzuさんにヒット!
これがルアーで初ゲットとなる36cm!
次は私にサイズアップの42cm!
直後にbouzuさん続けざまにヒットしたがフックアウト(残念)
しかし!!またしてもbouzuさんにヒット!
これがサイズアップの39cm!
最後に私にヒットしたのは丸々と太ったシーバス75cm!

私の疲れがピークに達した頃、捕虜の身からから開放され(笑)やっと到着したb.r君も直後にヒットしたが・・・・・
「チクショ〜!」と叫んでいた(笑)
しかし、さすが百戦錬磨の彼は数匹バラシもキッチリと41cmをゲットして上がってきた。

実に暑い!熱い!夏の夜のクロダイゲームのスタートだった(^0^)
bouzuさんも大興奮!楽しんでもらえたみたいです(^_-)
上から40、30、36、37cm! 私の3枚目!42cm!S‐motion65プロトで!
やっと姿を現したシーバス!75cm! S‐motion65プロトで!
bouzuさん、この日2枚目の39cm!

S‐motionアユカラー!

2008.07.11〜12  柏崎  小潮〜長潮

金曜夜、T氏、b.r君と合流しポイントへ!今週も相変わらずクロダイ狙い!(私だけ)
柏崎へ向かう途中に凄まじい雷と雨だったがここは道路も乾いていた。
凪を予想していたが中途半端な波が・・・・・・加えて変な濁りが入り嫌〜な予感。
案の定、開始から2時間は3人ともワンバイトも無い。
ポイントの移動も考えたが、時間も遅かったのでここで粘ることにした。
独り少し離れた場所に行ったのだが、濁っていてウェーデングするにも足が前に進まない(汗)
意を決し、感で方向を、足裏で海底の状況を探りながら前に進む。
潮位が高く、いつもの場所までは行けなかったが何とか釣りにはなる状況だった。
目前のかけ上がり付近をR40で集中的に攻めていると「モソッ!」というバイトに思い切り合わせるとドラグが鳴った。
「キタ〜!」
久しぶりのクロダイの感触にニンマリ(^0^)
無事にランディングすると43cmだった。(画像撮り忘れ(汗))
この40分後に再びヒット!
今度はシーバス62cmだった(^^;;
二人を呼んで更に続けるとT氏に2連続ヒットするがいずれもバラシ(残念)
この後は風が強くなりこの日は終了。
2匹目のクロダイを狙って・・・・・

シーバス62cmでした(^^;;

しかもクロダイは画像を撮り忘れて・・・・・(泣)

土曜日はT氏とマズメからポイントへ!
先日と違い、波も穏やかでクリアな条件に変ったのだが・・・・・・
期待に反して何も起こらず・・・・・・S‐motion65プロトで遠目を狙っていたら何かがヒット!
これはムラソイの24cmでした。

寝坊して別のポイントへ入ったb.r君から「42cmクロダイゲット!」のメールが・・・・・(汗)
少し離れたポイントへ移動したがここは濁りがまだ残っていてノーバイトに終わる。
ここで翌日用のあるT氏は帰路に着く。
違う場所でやっていた加ト吉君を呼び、再び最初のポイントに戻った数投目、「来ました!クロダイッス!」
しかし魚はシーバスに変身?(笑)
「あれ〜?」と首をかしげていたが、これはシーバス60cmだった。
ここで眠気がピークとなり終了。
b.r君は粘って最後は71cmシーバスをゲットしたとのこと!
ムラソイ24cm かなり遠目でヒットしました 加ト吉君のクロダイだったハズのシーバス(笑)

2008.07.04〜05  柏崎  大潮〜中潮

今週もクロダイ狙いへ金曜から出撃!
凪を予想していたが、結構なウネリ波と嫌な感じの濁りが入っていた。
それに加えての無風!恐らく今年一番暑い夜だったのではないだろうか?
ポイントへ到着した時点で全身汗まみれ(+_+) とりあえず水に浸かっていないと息苦しくなってくる。
何気にキャストした一投目になんとヒット!
クロダイを期待したが途中でエラ洗い(泣)
これがシーバス62cmだった。
いきなりフィーバーすると後が・・・・・・予想通りこの後ヒットするのは海藻ばかり。
しばらくして新潟よりアツシ君到着、その後T氏到着。3人でポイントを細かく探る。
今夜はクロダイは厳しい!?と判断し、久しぶりにType−N120をチョイスしキャストした2投目!
着水からリーリング直後にヒット!
これがシーバス58cmだった。
その後T氏にヒットしたものの、残念ながらバラシてしまったとのこと。
この日はこれで終了。
1本目のシーバス62cm R40で! 久々Type-Nで58cm!
土曜日は夕マズメより出撃!もちろん狙うはクロダイ!
この日は前日とは違い、凪で濁りも無くクリアでクロダイを狙うにはベストな状況と予想したのだが・・・・・

真っ暗になった直後に「コツン」とバイトが・・・・・「クロダイならもう一度チェイスするハズ!」
とそのままスローなリトリーブを続けるとやはりヒット!
「キターー!」と思ったらまたしてもエラ洗い(汗)
これがジャスト60cmシーバスだった。
加ト吉君が来たので場所を譲り、一人少し離れたポイントへ足を運ぶ。
ここでもクロダイを狙い7.5cmのミノーをチョイスしキャストを続けていると遠目でヒット!
これがまたしてもシーバス65cmだった。
ここからシーバス狙いに変更し、S‐motion65プロトを結びキャストした1投目にまたしてもヒット!
しかしエラ洗い一発でフックアウト(泣)
このポイントはまだ開拓途中だったので、こちらへ向かっていたT氏、b.r君を呼び、3人でキャストを続けるとT氏にヒット!
しかしランディング直前に痛恨のバラシ(^^;;
結構いいサイズでした♪
b.r君もクロダイらしきをバラシたようだった。
この後彼はメバルを2ゲットし終了。
一人離れてやっていた加ト吉君も40cmセイゴをゲットしたとのこと♪

潮の流れがイマイチな週末でした。
暗くなった直後にヒットした60cm やっぱりシーバスでした 65cm

2008.06.27〜28  柏崎  小潮〜長潮

今週は「メバル、クロダイ」をターゲットにライトタックルで臨みました!
先に入ったT氏は「クロダイバラシちゃったよ〜」と期待できる状況のようだ。

少し遅れてポイントに到着!フローティングレンジを探るが反応無し。
シンキングを少し沈めてスローに探っているとメバルらしきバイトを感じ、何となくこの日のパターンを掴んだのでトレースコースを変えてリーリングしていると柔らかなバイトに合わせを入れると・・・・・「やっぱり」(汗)
エラ洗い連発のシーバスだった。
ランディングに失敗しオートリリース。
もう少ししたのレンジを探ろうとカウントダウンを増やしてスローリトリーブするとガツンとヒット!
これが26cmのメバル!
この後、数回バイトはあったが巧くフッキングせず・・・・・・反応が無くなったので移動する。

次のポイントではいきなりT氏とダブルヒット!
こちらは27cmのメバルだったが、T氏からは「クロ来たよ!」との声が・・・・・・しかし、ランディングすると75cmのシーバスだった(笑)
この後は別々のポイントに分かれてやったが、全く反応が無かったのでこの日はこれで終了。
T氏はb.r君と合流していたがここもイマイチとのことでb.r君を残して上がってきた。
b.r君は最後の最後でクロダイ42cm、シーバス52cmをゲットした。
3連敗を免れた26cmのメバル 続けて27cm
T氏のシーバス75cm!

2日目は夕マズメからT氏とポイントへ!
いきなり私に手のひらサイズのソゲがヒット!
しかし後が続かず移動すると直後に私にヒット!これがまたしてもシーバス(^^;;
これもランディングに失敗しオートリリース。
しばらくしてまたしてもヒット!
これがまたシーバス60cm!
直後にT氏にもヒット!「これはいいサイズ!」と叫んでいたが、フックが頭に刺さっていたらしく・・・・・ランディング直前でバレてしまったようだ。
遅れてきたb.r君はいきなり入ったポイントでシーバス77cmをゲット
この後メバルの26cmをゲットしたとのこと!
この日の時合いは短かったようで、この後は反応無くなり終了。
上がると同時に雨が強くなった。
クロダイは釣れず・・・・・・

ライトなタックルでは十分楽しめたんだけどね(^^;;

ジャスト60cmでした

2008.06.20〜21  柏崎  大潮

金曜日、夜から出撃!
今回はどういう作戦で・・・・・・何だかあまりに 釣れなくてどこへ入ったのか記憶が飛んでいる(汗)
T氏と共にこの日はボウズ(T_T)
少し離れたポイントでやっていたb.r君はメバル28cmとクロダイをゲット!
b.r君、厳しい中でもキッチリと!!

メバルとクロダイを!
土曜日は気分を変えていつもと違うポイントへT氏と入る。
しかし、雰囲気は最高だったがワンバイトも無く移動。
次のポイントでb.r君と合流したが、渋い中でb.r君がメバル26cmをゲット!
また次のポイントでもb.r君はメバル28cm&シーバス60cmをゲット!
T氏も何とか今期7枚目のクロダイ36cmをゲット!
私は金曜夜にフグを一匹釣った?のみ(泣)

釣れないって疲れますね〜
ダメダメな今回の釣行でした(+_+)

2008.06.13〜14  柏崎〜魚野川  若潮〜長潮

金曜日夜から出撃!
試したいことがあって凪を期待したが、残念ながら向かい風で波も予定よりも高かった。
腹の調子が悪く、一気にテンションが下がり、釣りに全く集中できないまま終了。
離れてやっていたT氏が50cmオーバーのシーバスをゲットしたのみ・・・・・・

土曜日は目覚めてすぐに帰宅、日曜早朝から気分転換に相棒の加ト吉君と魚野川に入ることにした。
しかし、この日の魚野川は今年最高の減水という状況(+_+)
時間が経過するに従い、更に水量は下がってきた。

そんな中であったが、二箇所目に加ト吉君がジャスト30cmの銀化ヤマメを7cmミノーでゲット!
更に続けて同サイズのレインボー!
その後、50cmはあろうかというマルタウグイをゲット!(笑)

この日は年に一度?の「加ト吉デー」だったのかもしれない(汗)
加ト吉君会心の尺ヤマメ!

久しぶりに癒されました(^^)

2008.06.06〜07  柏崎  大潮〜中潮

今週も間違いなく金曜夜から出撃(笑)
到着するとT氏と先に入っていたb.r君からメールが・・・・・「クロダイゲット!」
これが47cm!
私がポイントに到着すると、程よく波がありクロダイを狙うには絶好の状況だった。
早速釣りを開始するが私にはクロダイらしきワンバイトのみ(泣)
その間、T氏はクロダイ37cm、と本人は77cmと言っていたが最後に計測するとランカー82cm!のシーバスをゲットした。
チマチマとやっていた私のクロダイ狙いR40にヒットしたのはシーバス61cm(^^;;
またしてもノーカウント(+_+)
とりあえず3人がゲットできたのでこれで終了!
私のシーバス61cm・・・・最近ノーカウントばかり(+_+) 上がT氏の82cm、その下がb.r君のクロダイ47cm!

土曜夜は波が落ち過ぎて厳しい状況。
加ト吉君が合流し、T氏、私と3人共シーバスをバラす(泣)
今夜は食いが実に渋い状況のようだった。

私は日曜日のソフトボール大会のためPM9:30に帰路に着く。
その後、ポイント移動したb.r君を含めた3人でシーバス2匹とメバル1匹、T氏は今期6枚目のクロダイ43cmをゲットとのことだった。

2008.05.30〜31  柏崎  若潮〜中潮

今週ももちろん金曜日夜から出撃!
さすがに月末週ということもあり、身体は疲れ気味(^^;;
コンビニに入って栄養ドリンクの棚にあった「ニンニクの●」っていうのが目に入った。
「これって効くかな〜?」と半信半疑だったが購入して一気に飲み干した。
何となく効いた感じ???・・・・がしました(笑)

予報通り南よりの風が強く、波はほとんど無かった。
気になるポイントを2ヶ所周り、メインポイントに入ったが海面はベタベタ(+_+)
しかも立ち位置から風向きは向かい風となってしまう。
飛距離を出したいので8cmミノーをチョイスし、フローティングレンジを泳がせるとすぐにヒット!
これは25cmのメバル!
このまま続けたが反応が無いので更に移動し、少し波立っているシャローへウェーディングしてクロダイを狙ってみた。
この夜は若潮ながら潮はかなり利いていた。
「これはチャンス!?」と9.5cmフローティングミノーで探っていると正面で釣れそうな潮の流れを感じた。
予感が当たり、ここでヒット!
一瞬、ドラグが出たのでクロダイ?と思ったが、どうも感触がおかしい。。。
ジャンプしないのでシーバスではないと思ったら・・・・・・尺チーバスのスレ掛かりでした(汗)
この日はこれで終了。
25cm!腹はパンパンなのでお帰りいただきました。 推定30cmのチーバスでした(^^;;

土曜日は用があって一旦自宅へ帰り、出直して夕マズメに臨む。
雨が強くなり、T氏を待っていたらウトウト・・・・・・気が付くとT氏は私がすでに行ったと思っていたらしく先にウェーディングしていた(笑)

雨は上がってきたが、風はまだ強く波も出てきた。
しかし、この波が魚の活性を上げてくれたのだ。

開始から2時間ほどすると空は星空に変り、風も後ろから吹き始めた。
狙うサラシには届かないものの、クロダイを狙うには絶好の条件へと変った。
並んでウェーディングしていると「クロクロ」とT氏が叫んだ。
しかし、手前でエラ洗い(笑)
ジャスト60cmのシーバスだ。
次もT氏が42cm、37cmのクロダイをゲット!
こちらもメバルらしきバイトはあったが乗らず・・・・・・しばらく沈黙が続く。
「キタ〜〜!」と思ったら20cmほどのムラソイ(^^;;
正直これで「ボウズじゃなくて良かった」と思った(汗)

一旦休憩し、翌朝用事があるT氏が帰ろう「じゃ〜また!」と声を掛けた時には私にヒットしていた(笑)
「クロ!クロ!」
上からルアーを押し付けるようなバイトにクロダイを確信!
無事ランディングしたのは46cmのクロダイ!

T氏が帰った後はメバルの25cmをゲットしたのみ・・・・・膝が痛くなってきたのでこれで終了。

別の場所でやっていたb.r君、27cmメバルを頭にシーバス56cm、65cm最後に78cmをゲット!
「3人とも釣れて良かった!」とこの日は満足して終了。
やはりタダでは帰れないよね(笑)
T氏シーバス60、クロダイ42、37cm! 最初はこれでホッとしたんですが・・・・・
ヤッタ〜!クロダイ46cm!! やっぱりブルーは引きます!
b.r君の見事なシーバス78cm!

彼はこの他に56cm、65cmをゲット!

2008.05.23〜24  柏崎  中潮

今週も金曜夜から出撃です。
バレーボールも観たいところでしたが・・・・・・現地でT氏と待ち合わせし、PM9:00過ぎからスタートした。
とりあえず最初は足場が不安定な場所に入る。先週ここでb.r君が31cmを出したポイントなのだが、この日は潮の動きがイマイチで全く反応が無かった(+_+)
ルアーのサイズを8cmから6cmに下げたら一発でヒット!これは25cmだった。
続けてT氏が8.5cmミノーで27cmをゲット!ここからプライムタイムか?・・・・・と思ったが後が続かない(泣)
しばらく沈黙が続いたが、「来たよ!」とT氏にヒット!
「ついに尺オーバーか?」と期待したが、どうも様子がおかしい(^^;;
「クロダイだよ」無事ランディングすると43cmのメタボクロだった。
しかし、後が続かない(泣)
私は少し離れた場所でストラクチャー狙いに切り替えると・・・・・・キタ〜!
細かく頭を振る感触は間違いなくクロダイ!
「おぉ〜引く引く〜!」
ランディングするとこちらもメタボな42cm!
直後に合流したb.r君、またしても28cm、ジャスト30cmのメバルをサクッと釣ってこの日は終了。
T氏会心の43cm! この腹は・・・・・6cmミノーで42cm
あまりデカく見えませんが・・・b.r君 下がジャスト30cm! オイラの推定12cm(汗)

土曜夜はマズメから独りでポイントへ!
相変わらずメバルは渋かったが、数投目にヒット!サイズはそこそこだったが強引にリールを巻いたら途中でフックアウト(泣)
続けてまたヒット!
これは「バシャバシャ」とエラ洗いのシーバスだったがこれも外れてしまった(大泣)
時折ヒットするのは12〜3cmのメバルのみ(+_+)
立ち位置を変え、海藻の脇を通すと一発でヒット!
「デカイデカイ!」
しかし!これがまたエラ洗い(^^;;
上がってきたのはシーバス61cm!
加ト吉君が合流し並んでキャストしていると加ト吉君にヒット!
ビチビチのドラグ音が響き大物を期待したが・・・・・これがまたエラ洗い(汗)
私よりサイズアップの66cmのシーバスだ。
この後、新潟よりアツシ君が合流したが2時間ほど粘ったものの最後まで潮が動かない厳しい展開に雨にも負けて潮止まりで終了。
オイラのシーバス61cm ランディングの練習(笑)加ト吉君の66cm

2008.05.16〜17  柏崎  中潮

金曜夜に出撃!「どこへ入ろうか?」と迷ったが、この日はクロダイ狙いに的を絞ろうとシャローポイントに!!
柏崎に着くと雨が当たってきた。
「何だ?こんな予報だったか?」「どうせにわか雨だろう・・・・」と仕度を済ませポイントに向かおうと歩き出したら「ピカッ!」と光った。
「だれかが釣ったの?」と思ったら時間を置いて「ゴロゴロ」(泣)
雷は昨年暮れに怖い思いをしていたので敏感に・・・・・・でも「どうせすぐに・・・・」と足を止めることは無かった(笑)

一投目からヒット!すぐにバレてしまった。
「今のはメバル?」クロダイには波が少し足りないような状況だが「何でもいいから釣れりゃ〜いいや!」と更にキャストすると今度はヒット!
これは20cm強のムラソイだった。

少し立ち位置を変えると電話が鳴った。
「やってますか?」b.r君も別のポイントに入っていたが、雷が鳴ってすぐに中断していたようだ。
電話を切ってキャストした一投目!「ズン!」とルアーが止まった。
「キタ〜〜〜!」
明らかにクロダイと判るトルクのある引きだ。
メバルとは違い、シャローエリアでは下に突っ込めないからライトロッドでも時間を掛ければ大丈夫!
あとはフックが伸びなければ・・・・・・そのためのドラグ調整も感覚的に覚えてしまった。
ルアーはメバル用と兼用だが、小さいルアーはフックは細いが刺さりが良く、完全にフッキングしていれば伸びてしまう可能性は低い。
あとは刺さっている場所も・・・・・・これは運でしかないけど(汗)
無事にランディングするとフックは1本は頭付近に、もう1本は口の脇に・・・・・・それぞれが根元まで刺さっていた。
このクロダイは37cm!今シーズン初のクロダイである。
他の二人(T氏、b.r君)はすでに先週クロダイをキャッチしていたのでこれで仲間入りできたし、今回の狙いも達成できた(^^)v

続けてキャストを繰り返すと、ある場所からメバルが連発!
29cm、28cmと続けざまにヒットした。
ここはメバルがヒットしてもなかなかキャッチできない難しい場所なのだが、今回使用したのはクロダイ用のロッドだったので・・・・・それでも途中何度も海藻に潜られてやっとキャッチ出来たのだった。

後から合流したb.r君はここでは大苦戦(^^;;
最後にムラソイを釣ってこの日は終了。
すぐに釣れたムラソイ クロダイ37cmとメバル29,28cm!

土曜夜はT氏が合流。マズメは比較的水深のあるポイントからスタート!
一投目からメバル24cm!T氏も同サイズを一匹釣った。
その後、チビメバルを数匹釣ってT氏はb.r君と別のポイントへ!
私は加ト吉君と合流し昨夜のポイントへ!

最初のポイントとは違い、ここの海面はベッタリ(汗)
潮もほとんど動いていない状況だった。
「これは厳しいな〜」と嘆いても状況を選べないのが我々の釣りである。
三投目だった。いきなりルアーをひったくるメバル独特のバイトに思い切り合わせるとヤツは下へ潜ろうとする。
「ヤバイ」そう思った瞬間に「フッ」と軽くなった(泣)
明らかに前夜の29cmよりもデカイ感触・・・・・・「油断した〜」と後悔するも時すでに遅し(+_+)
直後に加ト吉君もバラシ(笑)
この後、しばらくはバイトも無し、忘れた頃に超ショートバイト(^^;;
「ウ〜ン、潮が動きださね〜かな〜」と泣きが入る。
あちこち動き回っているといきなりヒット!
「これはクロダイか?でも何だか柔らかいようなバイト・・・・」
と思ったらやはりヤツはエラ洗い(汗)
これは50cmチョイのシーバスだった。
さらに同じ場所でメバル28cmを追加!
またまた場所を動くとヒット!またしてもエラ洗い(^^;;
これはサイズアップの61cm!
すると加ト吉君にもヒット!これはメバル28cm!

ここで体力の限界が・・・・・b.r君が合流したとほぼ同時に突然潮が動き出す。
我々は釣りを止めたが彼は連荘モードに突入!
こちらにも連絡をくれたのだが、彼のところまで行く元気が我々二人には無かった(泣)
後で聞けば31cmを頭に10匹以上ゲットとのことだ(泣)
潮が動いていない時に叩いたんだけどね〜(^^;;
こんなもんだよな〜(T_T)

海に浸かっているとやっぱり気持ち良いですね〜(^0^)
マズメの一投目!24cm クロダイ狙いにシーバス50cmチョイ
ブルーは引きます!28cm またしてもシーバス61cm 2匹ともノーカウントです(汗)
加ト吉君、苦労の末キャッチした

メバル28cm!

2008.05.09  柏崎  中潮

土曜日は荒れる予報だったので仕事を終わらせて柏崎へ向かう。
T氏、b.r君はシャローエリアへクロダイ狙いとのことだったが、遠征で消化不良だったメバルを狙いに一人深場へ向かった。
ここも実績は十分なのだが、全くバイトの無いまま時間が過ぎる。
そろそろ上がろうか?という時にT氏からの電話が鳴った。
「シーバス55とクロの46が釣れたよ!メバルのアタリもあるよ!」

昨年のGWにクロを連発したポイントなのだが、心はすでにクロダイ!!(笑)
ダッシュで向かってメバルタックルのままミノーを投げるが無反応(^^;;
海藻が生い茂っているので、その隙間を狙って・・・・・・b.r君の隣に入れてもらうと、直後に彼にヒット!
これはジャスト30cmのクロダイ!
その後28cmのメバルをゲット!
私にもヒット!しかしすぐにロッドは真っ直ぐに(泣)
その付近を彷徨うと最先端でヒットしたがまたしてもバレてしまう(泣)
ようやくゲットできたのは25cmのメバル。
ここから反応が無くなったので終了。
やっと釣れたメバル25cm T氏のクロダイ46cmとb.r君のメバル28cm

2008.05.02〜05  GW遠征  中潮〜大潮

<遠征一日目>
夕方出発、加ト吉君同行で一路県北を目指す。
途中休憩を入れ、約4時間で到着!海も穏やか?・・・・・・バクバクする気持ちを抑えながらもダッシュでタックルの準備を(笑)

この磯で過去に外したことは無い!そんな実績抜群の磯に2年ぶりに入ることができるのだ。
「もしかして一投目から・・・・?」なんて期待するのも当たり前のポイントなのだ。
しかし、現実は甘くなかった。
少しウネリが残っていたため、磯際には近寄ったらいきなりスパイクブーツに浸水(泣)
諦めず少しやっていたが、時折来る大きなウネリ波にビビってしまい、この日この場所での釣りを諦めざるを得なかった。
仕方なく隣の磯に移動し小さめのメバルを数匹(+_+)
違うポイントへ移動したけどワンバイトも無く・・・・・・・
次の日に期待してこの日はこれで終了。

<遠征二日目>
早朝に目が覚めてしまい、新たなポイント開拓へ向かう。
青物かそれとも海サクラか?何でもいいから釣れりゃ〜儲け物!とばかりに岬の先端に向かったのだが・・・・・・
途中、大きく磯がえぐれて先端部へは行けず・・・・・・仕方なくその場所からルアーをキャストする。
「ここじゃ〜釣れっこね〜よな〜」と半ば諦めモードだったが、よそ見しながらS‐motionを引いてパッとルアーの方を見たらサクラマスらしき魚体がルアー後方に・・・・・・
「あ"〜魚だ〜!」と叫んだ時にはUターンして行った(泣)
その後はもちろん反応が無くなり、今度はその裏側の磯に行ってみることに!

車を停め、磯沿いに15分歩くと拓けた場所に到着。
正面に「粟島」が見えるロケーション最高の場所に入ることができた。
「ここならイナダくらい・・・・・」と思ったらまるでダメ(^^;;
時間も遅かったからかもしれないが、県境では青物の湧きもあったとの情報から期待したがここもアウト(+_+)
「でもここメバルも良さそう!」
風呂に入り、飯をたらふく食べて昼寝タイムに・・・・・・

夕マズメから初日厳しかった磯に入る。
しかし、正面にクロ師3名が陣取っていた。
邪魔にならない場所に入りキャスト開始。
ゴールデンタイムに加ト吉君が25cmをボトムでゲット!
苦戦していた私も何とかフローティングレンジで26cmをゲット!
この頃、クロ師もメバルを数匹ゲット!(^^;;
2時間ほどするとクロ師も上がったのでベストポイントに入るが、もともと活性が低いのか?魚がいないのか?クロ師のコマセに狂ったのか?
2年前の大爆釣が嘘のようにメバルの反応は無い。
それでも小ぶりなメバルが数匹釣れたのだが・・・・・・
ここを見切り、次の有望ポイントである「バーチカルポイント」へ!
ここも2年前には良型を連発した場所である。
しかし・・・・・・・ここも嘘のようにワンバイトも無かった。
更にここを見切り、実績は無いが午前中の岬先端部へ足を運ぶ事にした。

明るい時間に沈み根を何ヶ所かチェックしておいたのでその付近にルアーを沈めゆっくりリーリングしているとワンバイトあった。
再度トレースすると今度はフッキング!
これは25cmほどのメバルだ。
このサイズを2匹釣った。
数やサイズは別として初めての場所で自分がイメージした通りのヒットはやはり嬉しいものだ!
それは自分のポイント選定に間違いが無かったことを証明してくれるからだ!

さすがにここまでかなり不安定な磯で距離を歩いてきたことで足がパンパンに・・・・・・二日目はこれで終了。

<遠征三日目>
さすがに朝は起きられなかった。
この日は同郷のアングラーで私の大好きな「修行僧さん」が荒川にサクラマス釣りに来ているということだったので午前中は陣中見舞い?に荒川へ足を運んでみた。
東の風が強く非常に蒸し暑くなってきた。
2時間ほど修行僧さんやそのお知り合いと談笑して再びマイポイントへ引き帰した。

第一級の磯は前日のクロ師が入っていたので、昨夜最後に行った磯へ入った。
いつメバルのスィッチが入るのか期待したが暗くなってもメバルは浮いてこなかった。
反対側にいた加ト吉君が超ディープから24cmを2匹釣り上げた。
「今日はこのパターンなのか?」と思ったが、反応があったのはマズメだけ(+_+)
この後はチビが一匹・・・・・・(泣)

ここでバーチカルポイントへ移動!
しかし、やはりワンバイトも無かった。
「最後はチビでもいいから釣って止めよう!」ということになり初日にチビメバルを数匹釣り上げた磯へ上がった。
ここで10cmと24cmを追加、加ト吉君も小さいのを2連発!
今回のGW遠征はメバルの反応はどこへ行っても渋かった。
疲れもピークに達し、我々の遠征は終わった。

結果だけをみれば、かなり空回りした消化不良の遠征だったかもしれない。
毎年同じ日に同じポイントへ行くと毎回ポイントの顔が違うのがよく判る。
昨年はほとんどロッドを振れなかったのだが、明らかに2年前の状況とは違っていた。
柏崎周辺と比較するとポテンシャルは確実に高いのだが、同じ県でも海の状況は全く違うことが判る。
もう少ししたらもう一度リベンジしたいと・・・・・・行けるかな〜?(汗)
やっと釣れたまともなサイズ(^^;; 初めての場所で こんなところでやってました!向こう側は断崖絶壁

2008.04.19  柏崎  大潮

病み上がりなので金曜はパスして土曜午後から出撃した。
前日までは凪だったようだが、またしても夜中から日中に風が吹いたようで結構な波(泣)
なるべく波の気にならないポイントに入り暗くなるのをジッと待つ。

いよいよゴールデンタイムに!しかし反応は・・・・・この日も実に渋い状況のようだ。
やっとヒットしたのは20cmほど(+_+)
その後も粘ったが、20cmに満たないサイズだった。
先週の大バラシの魚はどこへやら・・・・・・・・

立ち位置を変え、更につりを続けるが反応は無し。
「最後に」と立った場所から藻の上をゆっくりフローティングミノーで引いているとガツン!とヒット!
重量感はないがやたらと元気が良く、途中何度も藻の中に潜られたが何とかキャッチ!
これは25cmだった(画像無し)

この後はワンバイトも無くポイント移動。
b.r君と合流しキャストを再開するがここも厳しいようだ。
思い切りミノーをフルキャストしスローで引くとバイトがあった。
「こんな波があるのに・・・・・」と油断していたらヒット!
しかしすぐにバレてしまう(泣)
気を取り直して同じピンポイントに打ち込むとまたしてもヒット!
これもバレてしまう(泣)
三度フルキャストすると今度は乗った!
しかし、すぐに水面をピシャピシャと滑ってくるほどのサイズ(+_+)

これ以降、このピンポイントからはメバルの反応は無くなった。
b.r君もショートバイトを大苦戦していたようだが・・・・・・・日付が変る頃に終了。
前日、このポイントは活性が高かったようなんですが・・・・・厳しい現実ですね(^^;;

2008.04.11〜12  柏崎  中潮〜小潮

金曜夜から出撃!今回は今までメバルを釣ったことのないポイントからスタート!・・・・・・と思ったら向かい風で波が激しくなって来た。
「またか・・・」と天気が噛合わない歯痒さを感じつつも最初のポイントへ!

何とか釣りにはなるのだが、ちぎれた海草が漂ってワンキャストワンヒット状態(泣)
これじゃ〜ポイント開拓どころではない。
仕方なくシャローエリアへ移動すると3投目でヒット!
これが25cmだった。
しかし、これ以降反応は無くなってしまった。
粘っていたら17cmほどのムラソイがヒットしここは終了。
さらにポイントを移動し、サーフ絡みのポイントへ行くがここも不発(+_+)
この日はこれで終了した。

土曜日は久しぶりに加ト吉君が合流した。
海面はベッタリしているのだが、ウネリが残る非常に厳しい条件だ。
とりあえず目星を付けていたポイントへ入るがウネリに負けて移動(^^;;
実績ポイントへ入りいつもは反応のあるレンジを探るが無反応。
全く釣れる気がしないので思い切りディープに沈めロッドをショートに煽った瞬間だった。
「来た!」
今まで釣ってきた感触とは明らかに違う大物の予感!
しかしヤツは行っては行けない方向へ走って行った。
慌ててロッドを溜めたのだが時すでに遅し・・・・・・使っていたルアーが5cmシンキング、何とか口の中に入っていてくれたら・・・・・
と期待も虚しく案の定海草に掛かってしまった。
しばらくテンションを緩めたりして抵抗したのだが無情にもロッドは一直線に・・・・(泣)
「油断した〜!」
加ト吉君と入れ替わるとすぐにワンバイトあったようだが、この後は・・・・・

厳しい現実を突きつけられた釣行だったが、やはり「後悔しない」ためには一瞬たりとも気を抜いてはダメなんだ!と反省しきりの釣行だった。
シャローエリアはまだまだですな・・・・

釣れただけでも感謝です

 7.5cmフローティングミノーで!

2008.04.04〜05  柏崎  中潮〜大潮

花粉症なのか風邪なのか?体調が芳しくなかったので金曜日は休もうと思ったのですが・・・・・天気に誘われて行って来ました!

道路の風速計は3mほどになっていたので「これなら大丈夫!」と期待を込めてポイントへ!
しかし、ポイントでは体感からして6〜7mはあるのでは?と思うほど風は強かった(泣)
何ヶ所か釣りが可能な場所を彷徨ったがウネリ波がその行く手を阻んだ(+_+)
この日はこれで休むことにした。

土曜日は日中天気も良かったので柏崎の端から端までのポイントを偵察に行った。
どこも前日までの波の影響で濁りがあり、ベストな状況ではなかった。
最後まで迷ったが、あるポイントに決めた。
しかし・・・・・・潮位は低いものの、ウネリが増し、時々恐怖を感じるくらいの波が打ち寄せて来る。
「ダメだ」仕方なくポイントを移動した一投目で22cmほどのメバルがヒット!
同じ場所で粘るが、潮の流れがと波の影響でベストな場所をルアーが泳いでいないようだ。
とんでもない場所からルアーが帰ってくる(泣)
風を計算してルアーをキャストしリーリングするとヒット!
これは結構良いサイズ!
無事にゲットすると27cm!
これからこれから・・・・・しかし、これ以後は・・・・・・・

ウネリが収まらないので深場を諦めシャローエリアへ大移動した。
全く釣れる気がしなかったのだが、ポイントの様子見ということもあり腰まで浸かりフローティングミノーを大遠投しているとヒット!
これは25cmほどだったがこの場所で釣れ始めると「春が来たな〜」という気分になる。

帰ってきたら身体の調子が・・・・・やはり風邪のようだ(泣)
久しぶりのナイスサイズは27cm!

ライトを当てると背中がブルーに・・・・

ここはクロが多いんだけどな〜?

2008.03.22  柏崎  大潮

今週は土曜夜だけ出撃!
日中、ポイントの下見に柏崎を端から端まで・・・・潮位低〜い(+_+)
こういう時は深い場所狙い!?とマズメから新規開拓で入ったポイントでは・・・・・・ワンバイトも取れず(泣)
唯一、魚の姿を見たのが足元にいたシーバス(^^;;

実績ポイントへ移動しいきなり一投目でT氏が25cmほどのメバルをゲット!
「これは・・・・」と思ったが、その後T氏が小さいメバルを2匹ゲットしたのみ・・・・・私とb.r君はワンバイトも取れず(泣)

メバル釣りは難しいです・・・・・

2008.03.19  柏崎  中潮

仕事を終わらせてダッシュで柏崎へ!
先乗りしていたT氏に状況を聞くと「マズメに一匹釣れたけど渋いかも・・・?」
久しぶりの凪なのに・・・・・雨が降り出し、気温も下がってきた影響なのかな?
前回の釣行でいい思いをした場所なのに・・・・・たった数日でこの状況である(汗)
釣りは奥が深いですね〜

前回のパターンが通用しない中で何とか一匹!とルアーをゆっくり沈ませて超スローでリーリングしていると・・・・
「コツン!」と魚がヒット!
ちょっとメバルの引きとは違うような???

T氏は3匹ほど、b.r君も苦しみながらナイスサイズを一匹!
オイラはこの一匹で終了(+_+)
冷たい雨が身に沁みました。
これはムラソイでしょうかね?
誰か知っている人がいましたら教えてください(^^;;

腹がデップリとした27cmでした!

2008.03.14〜15  柏崎  小潮

2週連続でハゲてしまい、3連敗は免れたいところ(汗)

金曜夜、出発すると雨が激しくフロントガラスに当たってきた。
「やだな〜、今週こそは集中して釣りが出来ると思ったのに・・・」直後にT氏から電話が入る。
雨は大したことないらしいが、風がちょっと強くなってきたとのこと。
b.r君は別の場所をやってみるとのこと!
3人はここ2週続けて金曜夜は天気に見放されている(泣)

到着すると小雨だが南西の風が少し気になる状況だった。
ポイントへ到着しなるべく風を背にするようにルアーをキャストした。
開始2投目、このキャストにいきなりのバイト!フッキングはしなかったがこのワンキャストに更に続けて2バイトあった。
「今日はいけるかも?」と期待はしたが・・・・・・その後はワンバイトもなく時間は過ぎていった。
新調したウェーダーのブーツがしっくりこないせいか?右膝が痛んで来た。
日付が変わる頃、T氏は気になる別のポイントへ行くとのこと。
「もう少し粘ってみよう」と気合を入れ直したが、開始からしばらくして雨も風も止んでいたがここで再び南西の風が強くなってきた。
「チクショ〜またか(怒)」

狙いたい方向が風上だったので仕方なくこの場所を後にした。
「どこへ行こう?」「それとも今日はもう止めようか?」膝も痛いのでかなり迷った。
「どうせ釣れないならまだ釣ったことの無い新しいポイントへ行ってみよう」と、過去にシーバス狙いで一度だけ行ったことのある場所へ!
今日の風を背にすることが出来る場所へ一人足を運んだ。
立ち位置を変えるたびに痛む膝が悲鳴を上げる。
水深もある場所なのでルアーをしっかり沈めゆっくりリトリーブを続けるが反応は・・・・・・と思ったら足元近くで「ドン!?」
風のせいでラインが吹き上がっていたためイマイチハッキリしなかったので再び同じコースを・・・・・「さっきのはストラクチャー?」と半信半疑のままルアーをピックアップしようとした瞬間「ガツン!バシャバシャ」
「やはりさっきのはメバルだ!」
再び同じコースへ!次は巧くフッキングしてくれた(^^)
26cmほどのメバルだったが嬉しい一匹!
ここから同じようなサイズが3連発!!
最後にロングキャストで遠くを狙って29cmをゲット!!

T氏を呼び、別の場所で頑張っていたb.r君も呼んだ。
二人はこの場所のパターンを絞り込めず苦戦していたが、しばらくしてT氏はコツを掴んだらしくポンポンと釣り上げる(^^v
b.r君も最後にはキッチリと結果を出してくれた!
気が付けばAM2:00(汗)ここで終了した。

2日目は前夜の風が午前中も残ってしまったのでウネリ波で前夜のポイントへは入れず(泣)
別の場所を2ヶ所彷徨ったが全くダメ(+_+)
3ヶ所目でようやく26.5cmをゲットしただけで・・・・・T氏、b.r君もナイスサイズをゲットしたのでここで終了(^^;;
終了後は恒例の「飲みニュケーション」で盛り上がった(笑)
↑膝の痛みに耐えて頑張った甲斐がありました(^^)
最大が29cm!

←は2日目の26.5cm!

2008.03.07〜08  上越  大潮

金曜夜から満を持して上越へ向かう。
もちろん、T氏、b.r君も一緒である(笑)

しかし!金曜日は微風から強風に変わり、土曜日は日中は南西の風が強く吹き、マズメには収まったものの潮はマッタリ(泣)
かすかにワンバイトあったのみ・・・・・・厳しい週末でした(+_+)
その中でもT氏は貴重な2匹をゲットしている!
もちろんメバルだけど(^^;;
少し天候が落ち着けば状況は好転すると思うけどね〜・・・・・・

2008.02.29  上越  小潮

柏崎での釣りを断念し、久しぶりに上越方面へ向かう。
メバルを始めた頃はよく行ったのだが・・・・・

最初のポイントでT氏と待ち合わせしPM9時頃から釣りを開始する。
ウネリと開始直前に吹いてきた風に苦戦しながらもネチネチとポイントを攻めてみたが無反応(泣)
ポイントを移動しようと車に戻るとb.r君到着!3人で別のポイントへ・・・・

2箇所目も久しぶりである。
一応教科書に出てくるような場所に探りを入れるが無反応。
徐々に移動しT氏と座りながらキャストキャスト!
しばらくすると「来たよ!」とT氏が叫ぶ!
残念ながらバレてしまったが、過去に実績のある場所なのでここから気合が入る。
3人並んでやっているとまたしてもT氏にヒット!
これが25.5cm!(画像無し)
ヒットレンジを確認したところ、どうやらメバルは結構浮いているようだった。
場所を入れ替わりキャストするが段々風が強くなって来た。
しばらくすると立っているのも恐怖を感じてしまうほどの暴風に・・・・・
「これからなのに〜・・・」
残念ながらここで強制終了(泣)
車に帰るまでの道のりは向かい暴風に雨が混じり、スキーのジャンプ競技のごとく前傾姿勢で歩けるほど凄かった(笑)
まだまだ気持ち良くメバルを狙える季節ではないからね・・・・・・

2008.02.22  柏崎  大潮

土日と大荒れの予報だったので仕事(出張)を強引に終わらせて海へ向かう!
PM9時頃到着すると、すでにT氏は準備中、b.r君もほぼ同時に到着でした(笑)

開始早々にチビらしきメバルのバイトはあったがフッキングには・・・・・・
少し浅い方へ移動し下半身に波を受けながらハンドメ5cmペンシルをスローで引いていると24.5cmがヒット!
ここから3連発!最大が26cmだった。

最初はシーバスロッドを振っていたb.r君もメバルロッドに持ち替えてすぐに25cmゲット!
T氏も苦しみながら20cmをゲット!
潮が上げてくると同時に段々ウネリも強烈に・・・・・・開始時間が遅かったので日付が変わりしばらくして終了!
b.r君の25cmとオイラの26cm!
状況は厳しかったけどシーバスが釣れる場所と
同じような駆け上がりでヒット!

来月からは期待したいですね♪

2008.02.08〜10  柏崎  大潮〜中潮

金曜日はかなり荒れていたがT氏と相談し出撃することに・・・・・先に到着したT氏がメバル20cmと27cmをゲットしていた。
しかしオイラにはまるでダメダメ(+_+)
攻める方向を変えるとワンバイト!「ここにはいるぞ〜!」と潮の流れを感じながらスローリトリーブしていたら
ヒット〜!!
いきなりエラ荒い!?・・・・何とシーバス68cmだった(汗)
ハードなメバルタックルをチョイスしていて正解だった(^^;;
この後は全く反応が無くなったので天候が回復する土曜日に期待して早めに休んだ。

土曜は満を持してT氏が来る前にメインのポイントへ入る。
開始から超ショートバイトが2発・・・・・後が続かず右往左往してやっとメバルの着いている場所をハケ〜ン!
キャスタビリティを重視して硬いロッドを選択していたのだが、ショートバイトの相手は合わせるとぶっ飛んでくるくらい小さかった(笑)
10cm〜12cmほどのチビメバルを3匹ほど釣って、滑る足元にフラフラしながら何とか前に出て根の脇をタイトに攻めると今度は重い感触が・・・・・
上がってきたのは24cmだった。
離れてやっていたT氏も12cmほどのメバルを2匹・・・・・・開始から止まなかった雨にも負けてこの直後で終了(+_+)
2月の釣りは厳しいです(泣)
メバル狙いにヒットしたシーバス68cm! アタリはメバルと同じ・・・・・違うのはヒットした後ですね(^^;;
超シビアな状況の中で・・・・やっと釣れた!って感じ(+_+)

24cmでした

2008.01〜02  柏崎  長潮〜若潮

金曜日夜、仕事が終わり柏崎へ向かう。
T氏、b.r君共にすでに到着しポイントを選択していたようだが、大荒れのこの夜は自ずと入るポイントは決まってしまう。
某所に先に入っているとの連絡が・・・・・・風は収まるようなので何とかなるかな?と車を走らせた。
途中、b.r君からメールが入る!「55cmゲッツ!」到着直後に「63cmゲッツ!」ということだ(汗)
「これは期待できる状態なのか?」と急いで仕度をしポイントへ降りた。
しかし、この日はこれで終わってしまったようだ。
明日は波も落ちるということなので早めに休むことにした。

土曜は夕マズメからT氏とポイントへ!しかし・・・・・・見た目は落ち着いた海に見えたが、ポイントに立ってみるとウネリが相当キツかった。
しかも上げ潮で潮位は高く、その分ウネリはパワーを増している。
この日はメバルタックルも用意して「シーバスがダメなら・・・・」と二刀流で臨んだんだけど・・・・・ちょっとやってみたけどさすがに恐怖感が(汗)
すかさずまだ未練を残してロッドを振っていたT氏を残し別のポイントへ一人車を走らせた。
陽が落ちてまだ明るさが残る時間に到着!まずはシーバス狙い・・・・・すぐにメバルロッドに持ち替えキャストするといきなりルアーが引き込まれた。
「キタ〜!」懐かしいメバルの感触だ。
計測すると25.5cm!まあまあのサイズだ(^^)

しばらくするとT氏とb.r君は別のポイントへ入ったらしく、いきなりT氏が73cmゲット!とのメールが入る。
その後、b.r君も76cmゲット!・・・・・・今度はこっちの番だ!ということで再びシーバスタックルに変更(笑)
しかし、こちらへは回って来なかったのかな?(^^;;諦めて別の場所へ行ったら二人もすでに上がっていた。

ここから私とT氏はメバルを狙うことに・・・・・・b.r君は一人別の場所へシーバスを狙いに行った。
メバル狙いをしているとメールが入る。
「88cmゲッツ!」続けて「73cmゲッツ!」と連続ゲット(~o~;;
「こっちへ来ませんか?」まだシーバスを釣っていない私に気遣い電話をくれたのだが、メバルも玉砕し体力も限界だったのでこちらは終了。
彼はその後1バラシとのことで3人で合流しダベリタイムで解散となった。
今シーズン初メバルは25.5cm! b.r君最後まで粘って88、73cmの2本!

2008.01.18〜19  柏崎  若潮〜中潮

金曜夜から先にポイントへ入ったb.r君から「75cmゲット!」とのメールが・・・・急いでポイントへ向かったが、私が到着した頃には時合いが終わっていたようだった(泣)
先週とは波の払い出し方が違い(言い訳です^^;;)一箇所で粘ってみましたがワンバイトもなく終了(+_+)
離れた場所ではb.r君が55cmゲットしていた(さすがである!)

土曜夜は天候も回復し、釣り人から見たら絶好のコンディションだ!
病み上がりのT氏も合流し3人でバクバクしながらポイントへ。
しかし現実は甘くなく、夕マズメにワンバイトあってテンションだけは上がったがその後は・・・・・・2箇所回り、2人と別れbouzuさんと合流した。
bouzuさんの思い入れのあるポイントで合流しキャストを再開!直後、最初に入ったポイントへ再び行ったb.r君から60cmゲットのメールが入る。
それとほぼ同時に私にワンバイト!その後、bouzuさんがヒットさせたが惜しくもバラし(残念)
下げのタイミングで一瞬活性が上がったようだ!

ここで連続9時間ロッドを振り続けた疲れが一気に・・・・・・24時間営業の食堂?でb.r君を含め3人で食事してついにダウンした。
今週はハゲました(泣)

2008.01.11〜12  柏崎  中潮

金曜夕マズメからT氏とポイントに入る。
T氏がいきなり2投目で75cmをゲット!ポイントを譲ってもらうが、オラには・・・・・(泣)
この場所は昨年ランカーが釣れた場所なのだが、その後にヒットさせたシーバスを根擦れでラインブレイクさせてからというもの、一緒に入った仲間はガンガン釣っているが、私にはブレイク以来全然(+_+)
そんな相性の悪いポイントながら、その呪縛を振り払おうと再び元の立ち位置に戻りキャストを続けた。
数投目でついにヒットしたがすぐにバレてしまう・・・・・・何という相性の悪さだろう?(^^;;
しかし、キャストの方向を変えると手前の駆け上がりで再びヒット!・・・・・これを無事にキャッチして呪縛が解けたようだ(笑)
この65cmを皮切りに、次がなぜか50cm(^^;; 続いて75cm!66cm!最後が78cm!と5ゲット!
T氏も途中苦労していたが、最後に72cm!後から合流したb.r君は何とジャスト90cmのビッグサイズをゲットした。
ここで時合も終わったようなので3人で乾杯!
サラシから4本目66cm! 開始直後、T氏の75cm!
78cmは『酒ルアー』で! 一番上がb.r君の90cm!風格が全然違います(^^;;

土曜日も夕マズメからポイントへ!
みぞれの降り続ける中での厳しい条件だったが、暗くなってすぐに時合突入!
いきなり私に82cm!直後、b.r君も同サイズの82cmをゲット!
その後、T氏のロッドが満月に・・・・・T氏の3500番のリールドラグが止まらない!どうにもならないまま根に潜られ痛恨のフックアウト(残念)
直後私にジャスト60cm!続いて72cmを連続ゲット!
b.r君も56cmゲットの後大物をバラしてしまったとのこと。
ここで風が強くなり終了。
2日目はランカー82cmからスタート!
2本目60cm! 3本目72cm!・・・この日は全部レッドヘッドでしたね(汗)

2008.01.04〜05  柏崎  若潮〜中潮

4日の夕方から出撃!T氏が先乗りして様子を伺っていた。
到着間際にT氏からTELが入る。「55cmと76cmが釣れたよ!」とT氏は幸先の良いスタートを切っていた。
「これは乗り遅れないようにしなくては・・・・」とT氏のいるポイントを目指す。

到着するとb.r君も合流していた。早速T氏に釣ったシーバスを見せてもらった。
76cmは腹がボッテリしていて、いかにも「産卵前の荒食い」といった状態だった。
ポイントに入ろうとするとT氏が「海草が漂っているから引っ掛かるよ」とアドバイスをくれた。
波は2.5mほどあったが何とか足場を固め、海草の引っ掛からないトレースコースを確認するため左方向からキャストを開始した。
2投目は正面、3投目は右方向へ!「大丈夫みたいだな」とそれぞれの方向の潮の流れを確認することもあってType−Nグリーンイワシ重心移動をゆっくりリーリングしていた。
3投目が半分くらいまで来た時、「グツン」とルアーが止まった。
一応合わせを入れたが動かないので「あぁ〜この辺りに海草があるのか・・・・?」と思った瞬間、ドラグが鳴った!
「うぉ〜魚だよ!」
ジャンプはしないがかなり重かったので「これは70アップだな」と3投目でのヒットにニンマリしていた(笑)

新年初ヒットだったのでいつもより慎重に!
寄せ波のタイミングを計り、十分弱らせてからリーダーを掴んでズリ上げた。
『ヤッタ〜!』
早速計測してみると・・・・・『あれ?80あるよ!』
2008年初シーバスは81cm!昨年同様のランカーシーバスだった。

その後、隣の足場で64cmを追加!これで今夜このポイントから4本目だ!
後はb.r君に期待して・・・・・T氏は転倒し袖口がずぶ濡れになったとのことで先に上がった。
ここから2時間ほど彼に付き合ってキャストを続けていると我々二人以外誰もいないハズのポイントで『○♯×■』と叫び声が聞こえたような気がした。
『何だ?気持ちワリ〜』(泣)
後から解ったのだが、この叫び声の主はb.r君がシーバスをヒットさせたがバレてしまった時に発した叫びだった(爆)
彼には悪いが、身体も段々冷えてきたので先に上がらせてもらうことにした。
彼は『釣れるまでやります』とのことだ(^^;;

私が上がって1時間ほどした頃だった。
携帯のメールが鳴った。
『おぉ〜!釣れたのか?』と確認するとb.r君からの画像付きメールだった。
見事!粘りに粘ってゲットしたのは75cmのシーバスだ!
上がってきた彼を祝福!もう歩くことすら苦しくて、我々のところまで来ると座り込んでしまった。
彼らしい意地と根性の一匹だ!

3人とも朝まで爆睡だった(笑)
翌日朝も1時間ほど振ってみたが腹も減って終了。
夕マズメに備えることに・・・・・マズメはT氏が一投目でジャスト70cmをゲット!
直後から強風が吹き荒れ終了。
2008年初シーバスは81cm! 2本目は64cm!どちらもグッドコンディション!

2008.01.02  柏崎サーフ  小潮〜長潮

とりあえず2008年の初振りを!ということで出撃してみましたが・・・・・・強風で釣りにならず、翌朝10時まで車中でTV鑑賞(^^;;
やっと風が収まったので1時間ほどキャストして終了でした。

BACK