Report 2009  
2009.12.04  柏崎  中潮

頭デッカチな77cm  Type−N オチアユカラー

柏崎に向かう途中、b.r君より76cmゲット!のメールが・・・・・・
最後は単独でポイントへ
頭上から月に煌々と照らされる中でモゾッというバイトでした。


2009.11.28  柏崎  中潮

1本目は67cm!! 2本目は68cm!! T氏とダブルヒットでした(^^)
この夜は二人で3本!!

下のT氏のはジャスト70cm!!


ウネリが大きくて釣りをする場所が限られましたが

何とかゲットできました♪

2009.11.20〜22  柏崎  中潮

20日(金) 開始3投目でガツン!! 77cm デップリとしたシーバスでした♪
22日(日)夕マズメ、1時間ほど経過した頃・・・・・ドスン! 81cm!!下がbouzuさんの62cm!同じ場所で(^^)

2009.11.14   柏崎  中潮

凪の朝でしたが、次第に風が強くなって・・・・・

デップリとした75cm!!

SOLDIER110オチアユカラーで!!


その後一度チェイスがあったんですが・・・・・

ところどころでサワラやシーバスがギラギラしてたんですけど

一瞬で終わっちゃいました(泣)

2009.10.30〜31  柏崎  中潮〜大潮



諦め掛けていた中で・・・・・こういう時に頼りになるのは
やっぱりS-motion!! 68cmでした


S‐motionスーパーシルバー

シーバスの後は何故かメバル(^^;;

♯4フックををガップリ

S-motion赤金オレンジベリー

SOLDIER130をバックリ!
時々広がるサラシの中から飛び出してきました。
52cmと、なかなかのサイズ!


2009.10.11〜12  柏崎  小潮

ポイント移動後、一投目で釣れた66cm!
デップリと重量感のある魚でした

SOLDIER110 アルミチャート

朝一は不発(泣)
帰りがけにキャストしたら・・・・・・69cm!

SOLDIER110 アルミチャート

2009.07.17〜18  柏崎  若潮

今週は三連休だが天候はあまり良くない予報だ。
土曜日から荒れる予報だったので金曜夜に柏崎へ向かう。

事前に連絡していたbouzuさんと一緒に釣りをスタート!
いきなりウネリ波に打たれる厳しいスタートとなった。

案の定、何もしない内に波に飛ばされ深みにハマりウェーダーにチョビっと浸水(泣)
何とか耐えられる場所でキャストしていると「モソッ!」という感触に自然とロッドを煽ると・・・・・・「これは間違いなくクロダイ!」という感触が伝わってきた。
無事にキャッチすると36cm!!

直後に波はパワーを増して来たため場所を場所を移動。
ここは比較的波が気にならない場所だったので集中してキャストを続けていると・・・・・・またしても微妙なバイトに合わせると相手はエラ洗い!
これをキャッチするとシーバス62cm!!
苦戦していたbouzuさんもやっとのバイトもすぐにバレてしまったようだ。

最後に最初のポジションに戻りクロダイを狙っていると・・・・・・S‐motion65をフルキャストし、カウントダウンさせている途中でヒット!!
かなり遠くでのヒットだったがこれを無事にランディングすると40に少し足りない39cmクロダイだった。
ここで濡れた身体が冷えてきたので終了とした。
いきなりヒットした36cm!!
場所を大きく移動して・・・・・・シーバス62cm!! 結構楽しめました♪
元の位置に戻って・・・・・・1バラシの後、フォールでヒット!! 39cm!!

2009.07.10〜11  柏崎  中潮

今週も土曜日の遅い時間からのスタートとなった。

中途半端な波があり、またまた苦戦が・・・・・・開始直後にクロダイがヒットしたがすぐにバレる(泣)
その後はあちこち気になるポイントを本能のまま彷徨い、最後にセイゴサイズのシーバスがヒットしたがこれもバレてしまう(T_T)
ムキになって続けたらルアー根掛かり・・・・・・これで切れちゃって終了。

2009.07.04  柏崎  中潮

金曜日はパスし、土曜日遅い時間からの釣行。
今週も苦戦は予想されたが、案の定自分にはクロダイのショートバイトが一回!

合流した加ト吉君が44cmのクロダイをゲット!
この日はこれで終了(+_+)

2009.06.26〜27  柏崎  中潮

金曜日は波が残っている予報だったけどとりあえず行ってみた。
しかし向かっている道中、身体に異変が・・・・・・コンビニ2件ハシゴして何とか海に辿り着く(汗)
予報通り波はあってウェーディングにチャレンジしたものの、海藻がワンキャストワンヒット!
それに加えて濁りが入り怖くて前に出られない(泣)
何とかウェーディングできるポイントへ行ってみたけど、ここも海藻が引っ掛かる。
しばらくすると「またか!?」海藻と思ったらオチビなムラソイだった(^^;;
この日はどうも体調が芳しくなかったのでここで諦め終了とした。

土曜日は一旦帰宅し、夜に備えて休憩!ウトウトしていたら近くで市議会議員候補の演説が始まってしまった(T_T)
ダルさが残るまま夕方には柏崎へ到着!しばらく休憩して「遅い時間が勝負!」と加ト吉君の到着を待った。

加ト吉君が到着する直前にT氏がランカーシーバス82cmをゲット!との一報が入る。
早速、加ト吉君が来たので別の場所に二人で入るが、先週に比べ水温が異様に高い場所だった。
先週の教訓からネォプレーンウェーダーで挑んだのが間違いだった(汗)
「こりゃ〜たまらん!ウェーダーを履き替えてくるよ!」と一旦車に戻って再び加ト吉君の所へ行くと
「40cmくらいのシーバスが2連発しました!」

「なぁ〜にぃ〜!?」
ちょうどこの時間が時合だったようだ(泣)
隣でS-motion65をキャストすると1投目でヒット!
「これはクロダイ!?・・・・・何だ?」
上がってきたのはクロダイ32cm!(汗)
遅くなったけど今シーズン初クロダイ!(^^;;
ちょっとホッとした。(画像撮り忘れ)

しばらく右往左往していると隣に居たと思われるb.r君にヒット!!
「ジャンプしないんでたぶんクロダイです!」
何となく声が違うような・・・・・(汗)
ズリ上げたところに行ってみるとb.r君ではなく、知り合いの長岡市在住のS君でした(笑)
ジャスト40cmの見事なクロダイでした。
知らない人でなくて良かった(^^;;

この後しばらく3人で並んでキャストしてみたけど波が段々高くなってきたので終了。
イマイチ夏モードに入らない今週の週末でした。
海藻??と思ったらチビムラソイ(汗) S君のクロダイ40cm!お見事!!

2009.06.19〜20  柏崎  中潮

久しぶりの凪となった金曜夜、柏崎に向かう。
狙うはシーバス、クロダイ!
T氏と一緒に久しぶりのウェーディング、しかし海面も潮もマッタリ(^^;;
あまり期待できる状況ではなかったが、一心不乱にキャストを繰り返す。
少しずつ横に移動すると遠目でヒット!
S‐motion65のフォールで食ってきた!
これは手前まで寄せるとバレてしまった(泣)
サイズはイマイチ(汗)

気を取り直しキャストを続けているとまたしてもヒットしたがすぐにバレる。
何度もポイントを行ったり来たりして疲れも出てきた頃、三度ヒット!
これを何とかランディングすると52cm!
直後に隣のT氏にもヒットしたが・・・・・・・
ここで終了。

土曜日は別のポイントにウェーデング。
開始10分で手前10mでヒット!
これがなかなかのファイトでしたが無事にランディング(^^)
ジャスト70cmでした。

その後、T氏も来たので一緒に浸かっていたが、前日の疲れもあってすぐに私はダウン(+_+)
先に帰路に着いた。
残ったT氏は最後の最後でクロダイ43cmをゲットしたとのこと♪
まだまだ薄いウェーダーでは冷たい6月の夜でした。
3ヒット目でやっとキャッチした52cm(^^;;
ジャスト70cm!

久しぶりに手応えのあるファイトを堪能しました♪

2009.06.13〜14  魚野川〜柏崎

土曜の朝はまたしても魚野川へ!
ここでドラマが・・・・・・やっと置いてきた魂を取り戻したような(^^)
まぁ〜この件はのちほどブログにでも(^_-)

夕方は柏崎へ向かったがウネリが残り厳しい状況は相変わらず(+_+)
2箇所ほどロッドを振ってみたが・・・・・・

日曜日朝は加ト吉君と魚野川へ!
前日とは違い、この日の魚野川はいつもの厳しい川になっていた(汗)
かなり張り切って気合いを入れていた加ト吉君もノーバイトに披露困憊といった顔。
粘る気力も無く終了。

2009.06.06〜07  魚野川〜柏崎〜魚野川

秋田遠征から帰った直後の週末、本来なら金曜日から向かうところだが、あまりの遠征の楽しさと東北の自然に癒され魂を置いてきたような気分になり、イマイチ柏崎へは足が向かなかった。
気分転換に土曜の朝は早起きして地元魚野川に出てみた。

久しぶりに行ったポイントは昔とは流れが変っていたが「出るならあそこだな!」とALIVEをキャストし少しずつ釣り下りその場所へ・・・・
「ガツン!」
思い通りの場所でバイトはあったが思い切り合わせを入れると・・・・・・・残念ながらフッキングしなかった(泣)
更に時間を掛け広く探ってみたが反応は無く、更に薄手のウェーダーを履いていったため水の冷たさに足がしびれてきたのでここで上がることにした。

夕方は柏崎に向かってクロダイ調査を!
開始から1時間、何も起こらず加ト吉君が到着。
キャスト開始から10分くらいで彼にヒット!
クロダイ36cmをゲットした。
「何で俺には釣れね〜かな?」(泣)
この後は反応無く波も強くなってきたので終了し、翌朝魚野川を狙うことにした。

期待をして釣りを開始したが、1時間ほどでダウン(+_+)
加ト吉君は11時頃まで頑張ったそうだが・・・・・・・

遠征の疲れはなかなか取れませんね(^^;;

2009.05.31〜06.02  秋田遠征

レポートはブログにてhttp://kproject11.blog105.fc2.com/blog-entry-345.html

2009.05.22〜24  柏崎  中潮〜大潮

金曜夜、現地に到着してみると何気に南風が強い。
波はほとんど無かったが、風があると海面がザワついてウェーディングするには海底が見難い。
案の定、3回ほど危うく沈没しそうになり・・・・・バイトも無く(泣)
最終手段で最近発見したウェーディングポイントに足を運んでみた。
ここは立ち位置からキャストする方向が一方向しかないマニアックなポイント。
でも釣れる!(^^v
少しでもコースを外れると海藻が引っ掛かり釣りにならないという難易度の高いポイントだ!
数回のキャストを繰り返していると何となくコースが合って来た。
すかさずヒットするが手前でバレる(泣)
繰り返すこと数回「モゾッ」というバイトに思い切り合わせると今度は確実に乗った!
これが大きい!と思ったが27cm
この日はこれで終了。
先に入っていたb.r君はシーバスとメバルをゲットしていた。
同じような画像ばっかりですね(^^;;

何故ならかなりディープにウェーディングしているから

これは27cmでした

【NOSD第1戦】
何年振りかの緊張感の中でのシーバス釣行!
時期的にシーバスは狙わない時期なのでプラ無しだ(^^;;
過去の実績を紐解きながら単独で最初のポイントへ!
午前中に吹いた風の影響で中途半端にウネリが残っていた。
幾度となく顔面シャワーを浴びながら1時間ほどキャストを繰り返したが無反応。
次はT氏のいるポイントへ!・・・・・・ここも雰囲気は良いが無反応(+_+)
この時点でトップは70cm台・・・・・まだチャンスはある!
大物狙いでこの時期には行ったことのないポイントへ足を運ぶ。
潮は動き出し、雰囲気だけは満点だったが・・・・・・・ここで少し迷いが生じる。
「ここで粘ろうか?移動しようか?」
川の中に入れば高い確率で釣れるかもしれない!
でもそれは自分のスタイルではない!
あくまでも釣りは外洋!!
最後に!と行ったポイントでは偶然にも参加しているbouzuさんに出会う。
こちらはすぐに判ったが、話をしているとやけに余所余所しい。
「どちらさんですか?」(笑)
「俺だよ俺!」(二人で大爆笑)
すでにクロソイをゲットしていた。
少し隣でやらせてもらったが、時々強烈な波が打ち寄せるのですぐに歩いて離れたポイントに移動すると手前5mで何かヒット!
ジャスト30cmのクロソイでした(^^;;
これでボウズは免れたので気持ちもキレてしまい・・・・・こんな感じで第1戦は終了となりました。
Type−N120に食い付いてきたクロソイ

ジャスト30cm!

フックが1本外れて落とすところだった(^^;;

2009.05.15〜16  柏崎  中潮〜小潮

金曜夜から出撃!
前日まで荒れていた関係で少々波と濁りが残りメバルには厳しい状況だが、シーバスorクロダイにはいいかも?と先に入っていたT氏を追い掛ける。
開始してしばらくするとT氏からTEL・・・・・50cm弱のシーバスが釣れたとのこと!
これで気合いが入ったがこの日のウネリ波にメバルタックルではちょっと厳しい状況(^^;;
ここでシーバスタックルに変更し完全にシーバス&クロダイを狙う!
時間が経過するに従い波も落ちて来た。
S‐motion65を遠投し、ゆっくりリーリングしているとメバルらしきバイトが一発!
再度キャストを繰り返していると「ガツン!」とヒット!!
クロダイ?と思い、思い切り合わせを入れると・・・・・・「あれ?なんだか軽い??」
これは26cmのメバルだった(^^;;
シーバスタックルにはちょっと・・・・・・
この日はこれで終了し、翌朝シーバスを狙うことにした。
クロダイ!と思って思い切り合わせたら・・・・

全く重みが乗らなかったメバルでした(^^;;

土曜日は久し振りに早起きしてシーバスを狙うが・・・・・・潮位は低く、波も大分落ちてしまい、サラシの脇で小振りなイナダが一匹のみ(+_+)

夜の部は波も落ち着いたのでメバル狙いを・・・・・・・夕マズメに入ったポイントは大物の期待も持てるポイントだったが・・・・・明るい時間から入ってみると前日の波で千切れた海藻が漂って「これでは釣りにならない!」とルアーで海藻退治(汗)
しかし、独りでは限界が(泣)
ダッシュでマイポイントに戻ると何気に活性が高い(^^;;
26cmを2連発したがこれで静かになってしまった(T_T)
加ト吉君が到着した頃にはショートバイトが時々!と非常に状況は厳しくなった。
ポイントをあちこち入代わりながら探って「ここで最後!」と半ば諦めながらルアーをスローリトリーブしているとガツン!
これが27cm!
私はここでダウンしたが、まだビンビンな加ト吉君はこの後28.5cmをゲッツ!
私が終了した頃に潮が動き出したようだ(泣)
朝一のイナダ 2匹目に釣れたのが一番下!金メバル?

2009.05.08〜09  柏崎  大潮

GW明けの週末はメバル&クロダイ調査!この日は単独で柏崎に向かう。
いつものシャローポイントで粘るプランを立てての釣行となった。

シーバス狙いの先行者がいたので、少し離れた場所で開始するが・・・・・・海藻が多いし潮位も低く釣り自体が成立しないような状況(+_+)
しばらくすると先行者は上がって行ったのでその場所に入った。
いきなりヒットするが合わせが遅れバレてしまう(泣)
その後、ショートバイトが数回あった中で何とか26cmをゲット!
クロダイからのコンタクトは無かったので「まだ早い!」と判断し、バイトが無くなったこの場所から少し移動!
完全メバル狙いでALIVE7cmプロトで水深1m付近を探っていると・・・・・・若干サイズアップの27cmをゲット!
この日はこれ以降バイトはあったものの、なかなかフッキングには至らなかった。
26cm 27cm
土曜は久しぶりに明るい時間にT氏とロッドを振ってみたが、カタクチが群れていて期待の持てる状況だったが・・・・・・イナダがALIVE‐MDプロトにヒットしたがバレてしまう(泣)
T氏にはリップレスミノーにイナダが2匹同時ヒット(笑)
その後、数回イナダのチェィスはあったがなかなかヒットするまでには至らなかった。

満潮時間にbouzuさんと合流し、朝と同じ時間帯に同じポイントに入るが・・・・・・bouzuさんのメタルジグにイナダ2ゲット!
私のルアーには・・・・・反応無し(泣)
夕マズメは今年2度目のチャレンジで浮いてくるメバルを狙ったが・・・・・リールトラブルで一番美味しい時間帯は悪戦苦闘(泣)
息を切らして行った甲斐が全く報われず撃沈(T_T)
次のポイントで加ト吉君と合流したが・・・・・・・

早々とポイントを見切って前日のポイントへ!
一瞬、風が強まりメバルの活性が上がりキャスト毎にバイトがあったが、その全てをバラしてしまう(+_+)
風が止み、マッタリするとあれほどあったバイトが無くなる。
場所を転々としながら活性の上がらないメバルを超デッドスローで誘っていると27、28cmを何とかゲット!
最後にこの日最大と思われるファイトのメバルがヒットしたが・・・・・海藻に潜られてバラしてしまう。
加ト吉君もナイスサイズをヒットさせたがバラしてこの日は終了!

後に別のポイントに入ったb.r君から聞いた話では、この後潮が大きく動きメバルの活性が上がったとか?
その時間まで粘る体力は残ってなかったんだよね〜(^^;;
27cmと28cm!

28cmは手前でルアーをひったくって行きました!

結構ビックリして目が覚めました(笑)

2009.05.02〜05  GW遠征〜柏崎

今年のGWは新作ルアー「ALIVE」のテストが第一の目的だった。
シーバスはもちろん、大河川でのサクラマス狙いで本流の重い流れにも耐えうることを身を持って体験したかった。
1日の夜中に出発!釣りの師匠でもある「サトウオリジナル」サトウ氏が前日より釣行している県外某河川に向かい合流させてもらうことに・・・・


[5月2日] 「蘇る魂」

AM2:30現地到着し仮眠を取る。
早朝、サトウ氏と合流し1ヵ所目のポイントへ入った。
しばらくすると、前日までサトウ氏と一緒に釣りをしていた知人から連絡が入り、少し上流のポイントでサクラマスをゲットしたとのことだった。
釣りを続けているとボートが・・・・・・ポイントを移動しサクラマスが釣れたというポイントへ行くことにした。
ここでもポイントへ入れていただき、しばらく集中してやってみたけど・・・・・。
その後、サトウ氏と二手に分かれて良さそうなポイントを彷徨ったがサクラは咲かず(^^;;
お昼には相棒の加ト吉君と待ち合わせしている新潟県内へ戻るため、サトウ氏と別れこの場所を後にした。
久しぶりに河川での釣りをやってみたら忘れていた本流トラウト魂に再び火が点いたような・・・・・後ろ髪を引かれる思いで車を走らせた。

夕方仮眠して目が覚めると加ト吉君はすでに到着していた。
夕マズメからメバル狙いでいつもの磯へ!少しウネリがあって濁りもあり「厳しいかな〜?」と思ったらやはり・・・・・・小さいメバルのショートバイトはあるがなかなかフッキングしない厳しい状況は続く。
ポイントを移動しバーチカルポイントへ!ここで加ト吉君に待望のヒット!
これが23cmのカサゴ(^^;;
メバルは反応が全く無かった。3年前は面白いようにメバルが釣れたポイントなのに・・・・・・・(+_+)
ここでメバルは見切り、前日サクラマスを狙った河川へ移動し、翌日からターゲットをサクラマス変更することにした。
加ト吉君も元は同じトラウトアングラー!出発前に「サクラ狙う用意も!」と伝えておいたので準備は万端だ(笑)

[5月3日] 「驚愕のルアーALIVE」

最初に入るのは前日と同じポイント!「今日はALIVEを投げ倒す!」と決めていた。
開始して15分、待望のヒット!!
銀ピカの魚体が見えたので100%サクラマスを疑わなかったのだが・・・・・・河原に引きずり上げる直前「あれ?エラが尖がってる!?」
ファーストヒットはジャスト70cm!銀ピカヒレピンのリバーシーバスだった(^^:;)
このポイントでシーバスが釣れるのに不思議は全く無いのだが、何となく複雑な心境(笑)

シーバスを避け?少し上流の流れの速い場所に足場を確保し釣りを再開!ALIVEを大遠投し太い流れの中を狙う。
ALIVEを作ったコンセプトを実践で確認したが、全く流れの中から飛び出すことは無くホッとしていた。
少しずつ釣り下り「ここだ!」と思った流れの中で粘っていると・・・・・「キタ〜!!」
この時期、この流れの中でヒットするのは間違いなくサクラマス!
頭を振って「バシャッ」と海面に出た瞬間、魚体はピンク色に輝いた。
「サクラだ!」
しかし・・・・・・直後に無念のフックアウト(泣)
気を取り直し、何度も同じ場所を探るが無反応。
少しずつ下っていくとまたしてもヒット!!
これはシーバスとすぐに判る(笑)
ヒットした直後のファイトの仕方が全然違うし、ライン(PE)から伝わる感触がシーバスは硬い。
これは68cmのシーバスだった。
何でシーバスはバレないかな???(^^;;
粘ったが、これ以降反応が無くなったので上流のポイントに移動した。

お昼頃、上流のポイントで釣友の修行僧さんと合流。
先行者が大勢居たのでしばらく釣り談義。
誰も居なくなったので3人でこのポイントに入った。
ここでは何事も起こらず夕マズメは朝一番に入ったポイントへ3人で入ることに・・・・

行ってみると先行者が1名、地元の大学生とのこと。
下流へ入れてもらい並んでキャストしていると遠投したALIVEが手前で動かなくなる
「これは・・・・・」一瞬動かないので「コイのスレ?」と思ったけど水中で銀色に光った。
間違われると困るので「シーバスです!」と修行僧さんに伝えた(笑)
なかなか手強かったが無事にズリ上げると78cm!
初めてシーバスを間近で見た修行僧さんは大興奮(^^;;
再開直後にまたしてもシーバスがヒット!
これが73cm!(^^;;
4人並んでヒットするのはALIVEだけ!という不思議な状況を実体験する。
これはALIVEの飛距離とサイズであることを実感する。
サクラではなく、シーバス70cm 2匹目の68cm


[5月4日] 「奇跡の一匹」

この日も前日と同じポイントへ入る。もちろんルアーはALIVEで!
開始直後にいきなりルアーが止まる(汗)
またしてもシーバスだ(笑)
これがまたなかなか手強い相手!加ト吉君が魚体を見て「デカイっすよ〜!!」
かなり粘られたがシーバスはバレない(笑)これがランカー81cm!!
続けてヒットしたのも76cm!!

サクラはもうこの場所に居ないのか?と不安になったが、二人で何度も何度も上流から下流を往復した。
彼はまだこの遠征でカサゴしか釣っていない(^^;;
同じ場所でやっているのに彼にシーバスさえも釣れない原因は「彼がキャストしているルアー!」ということが何となく見えてきた。

一番問題なのはルアーの飛距離!狙い方としては限界までウェーディングし、フルキャストしても対岸側の太い流れに乗せながらルアーを下流に送り込んでやるとシーバスはヒットしてきた。サクラマスならなおのこと!
夜なら別だろうが、明るい時間帯にシーバスとは言え、流れの中に潜んでいるのだ。
彼のルアーはそこまで飛んでいなかったのが一番の原因だった。

あまりに可愛そうなので私のルアーBOXから以前作ったALIVEのプロトを1本進呈したのだ。
完成形とはボディ、リップの形状も違うが基本的な性能は変らないので!

ルアーを渡し、釣りを再開した直後だった。
私の10m上流に入った彼が突然叫んだ。

加ト吉「キタ〜〜!!!」
「ウソだろ〜〜???」

ウソではなかった。
無事にキャッチしたのは銀ピカに輝くサクラマス53cm!
奇跡はALIVEで起こった!!
2人で飛び上がって叫んだ!
「ヤッタ〜〜!!」
ガッチリ握手し喜びを分かち合った(^0^)

この後、私は燃えに燃えたのだが・・・・・・
お昼ころまで粘ったが、これ以降は反応が無くなったので終了。
連休最後は地元柏崎に戻って・・・・・と思い、向かったが途中であまりの疲れに断念(笑)
初日のメバルポイントで風呂に入り夕マズメからメバル狙いを!
最大で26cmだったが数匹メバルを釣り上げ遠征終了。
赤金でランカー81cm!!
アユカラーで76cm
加ト吉君、奇跡の一匹!! 53cm! ALIVEプロトで!



[5月5日] 「最後はアジゲー」

一旦自宅へ帰ったが、妻は娘の所へ行き、帰ってくるのは6日だということなので連休最後に独り柏崎へ向かった。
夕マズメに磯に渡ろうとしてルアーとを誤り水没(泣)
少しやったが段々波がパワーを増してきたので帰ろうとして再び沈没(大泣)
濡れたまま安定した足場の場所に行きルアーを沈めスローにリトリーブしているとヒット!
しかしすぐにバレてしまう(泣)
再びキャストすると同じ場所でまたしてもヒット!
これもバレる。
再度同じ場所を通すとまたしてもヒット!
こんどはバラせない!と慎重に・・・・・・メバルではなく「アジ」だった。道理でバレる訳だ(^^;;
同じようなサイズ(30cmほど)を2匹ゲットしてから群れは居なくなったようで、少し場所離れた場所で25cmのメバルをゲットしたところで寒くなって釣りを終了。
最後はホーム柏崎で

アジ&メバル

2009年のGW釣行はこれで終わった。
考えると5日間連続で車中泊(^^;;
でもあまり疲れは感じなかった。

2009.04.28  柏崎  中潮

前日までの風が収まったのでT氏と出撃!
開始してから反応が全く無いので風に乗せてルアーを遠投し根掛かり覚悟でボトムを探る作戦に出た。
しばらくするとボトムでヒット!
これが26cm!!
続けてキャストしたらフォールでヒット!!・・・・・しかしバレてしまった。
一度、ルアーを浮かせて再びフォールさせるとまたまたヒット!!
これがなかなかのファイトだったが無事にキャッチすると28cmだった。

この後、沈黙が続き場所を転々と彷徨うが、元の位置に戻って同じようにキャストリトリーブを繰り返していると・・・・・・
「居た!!」ついにヤツからのコンタクトだ。
「ガリガリ!」とルアーをかじろうとする感触。
次の瞬間、思い切り合わせると・・・・・・・「スゥ〜」とルアーは虚しく帰ってきた(泣)
「くぅ〜、合わせが早すぎた〜!!」
そのルアーにビックリしたのか次の瞬間クロダイがバシャ〜ンと水面から飛び出してきた(泣)
これで寒くて撤収(+_+)
26cmと28cm!

久しぶりにこのサイズがでました(^^;;

2009.04.24〜25  柏崎  大潮

金曜夜、この日はT氏とクロダイ調査に!
開始早々にT氏にクロダイヒット!無事キャッチすると44cm!
「これは始まったか!?」と思ったけどこれで・・・・・・私はメバルのワンバイトのみ(泣)

土曜は荒れる予報だったが「荒れるまで!」と加ト吉君と出撃!
まだ明るい内にポイントに入ると私の目の前で魚が跳ねている。
「サワラか?」と思ったけどルアーを投げ込んでみたら隣の加ト吉君にヒット(^^;;
バシャバシャしていたのでシーバス?サクラマス?と思ったら・・・・・・
「アメマスっス!・・・・あれ??これイワナです!!」
確認してみると確かにイワナだった(汗)
サイズは45cm!!
仲間に確認するとニッコウイワナの降海タイプだとか??
それにしても久しぶりにイワナの顔を見れたのが海とは・・・・・・・・

その後は加ト吉くんにだけメバルの反応があり、彼はムラソイ、メバルの小型を数匹ゲット!
こちらは何を投げてもダメダメ(+_+)
3ヶ所回って終了。
T氏のクロダイ44cm! 加ト吉君のイワナ45cm!

2009.04.17〜18  柏崎  小潮

金曜夜から出撃!この日は単独での釣行。
予定通りポイントへ到着!仕度を整え、ラインにルアーを結ぼうとすると・・・・・・無い!(汗)
前回の釣行後に洗ってそのまま放置してあった一軍ルアーの入ったタックルボックスを忘れたことに気付いた。
車の中を探るとほんの少しルアーが確保できたのでそのままポイントに入ってみたが・・・・・・状況は先週と全く変らず無反応(+_+)
ルアーもしっくりこなかったので自宅へ取りに帰ることにした。
一旦帰って再び海へ!かなりのタイムロスとなったが、3ヶ所を彷徨った。
最後に行った新規のポイントでいきなりのヒット!
これが23cmほど!
時間も遅くなったのでここで終了。

土曜日はT氏と夕マズメから以前から気になっていた新規ポイントに入る。
前日の結果から「マズメにちょっと上ずって終りかな〜?」と予想はしていた。
暗くなる直前にバイトが集中し、T氏とバラシまくった(汗)
15分ほど活性は僅かに上がったが・・・・・・・やっとヒットしたのは15cmほどのメバルで、その後は・・・・・・・
この後、2ヶ所を回ったがチビメバルでさえも超ショートバイトでフッキングしなかった。
こういう日は何をやってもダメ!
改めてメバル釣りの難しさを痛感した。
「ここにも居たね!」

と新規のポイントでいきなりのヒット!

23cmでした。

2009.04.10〜11  柏崎  大潮

金曜夜、T氏とポイント開拓から開始!
ほど良く潮は動いているが無反応(+_+)
b.r君にTELするとイワシが大量に打ち上げられているとのことでそちらに移動!
釣りではなく、オオバイワシの捕獲に汗を流す(笑)
3人で袋がいっぱいになるまで捕れたので釣りを再開するが本命は現れず(泣)
次は別々に分かれたが・・・・・・終了。

土曜日は満を持して有望ポイントへアツシ君と入るが・・・・・・・夕マズメにやっとヒット!
しかしエラ洗い(笑)
ズリ上げようとしたらフックがビョ〜ン(^^;;
その後、ショートバイトが僅かにあったが沈黙(T_T)
移動したが何も起こらず終了。。。

2009.04.03〜04  柏崎

金曜日の夜から出撃!
少し波が残っていたので釣り可能なポイントへ!
一通りポイントを探るが反応が無いのでサラシの広がる付近の根周りをディープに攻めると一発でヒット!
メタボな27cmをゲット!
この日はこれだけ(+_+)

一旦自宅へ戻り、夕マズメからスタート!
開始早々に26cmをゲット!続いて27cm!と幸先良いスタートだったが・・・・・ここから沈黙が続く。
T氏が合流してカウントダウンを更に増やし、よりディープで誘うと・・・・・・・2度目のフォールでヒット!
これが28cm!
この後はバイトも無くなり、雨で身体も冷えたので終了。
サラシの脇でヒットした27cm! 26、27、28cmと段々サイズアップ

2009.03.21  柏崎

この日は少し遠出して夕マズメからポイントへ入る。
1ヵ所目は無反応。2ヶ所目で加ト吉君が合流し、開始早々に彼は29cmのビッグサイズをゲット!!
私は無反応(^^;;
3ヶ所目で私に18cmがヒットしただけで今回も終了。

2009.03.19  柏崎

日中から暖かいこの日はもちろん出撃!
微妙にウネッていたので釣り可能なポイントに加ト吉君と入る。
別の場所で先にやっていたT氏もここで合流したが・・・・・・
加ト吉君が22cmをゲットしたのみ(+_+)
私は横風でなかなかピンポイントにルアーを撃ち込めなくて苦戦していたが、「入った!」と思ったらやはりヒット!
ドラグが鳴ったがすぐにバレてしまう(T_T)
これ以降は反応無く終了。

2009.03.13  柏崎

カレンダーを見返すと前回釣りに行ったのが1カ月前だった(汗)
加ト吉君と現地で合流し、ほぼ凪のポイントを探る。
前回同様に暖かい南風が吹き荒れ、ラインが吹き上がり釣り辛い状況。
案の定、上から下まで探っても無反応(泣)
移動した直後に加ト吉君がカウントダウンで22cmをゲット!
その後風が強まり終了。

2009.02.13  柏崎  

またしても土曜日は荒れる予報!今年を象徴するような予報だったので金曜日夜から出撃となった。
春一番が吹き荒れ、生暖かい風が・・・・・・ラッキーなことに風は後ろから吹いていた。
「これなら!」と釣りを開始する。
いつもの防寒姿でやっていたら汗ばんできた。ニット帽もこの日は不要(^^;;

開始早々に下のレンジから25cmをゲット!
それからバイトが無くなったので上のレンジを広範囲に探るとストラクチャーの上でバイトが続く。
なかなかフッキングしなかったが・・・・・やっとヒットしたのは10cmほどのムラソイ(^^;;
同じ場所をしつこくトレースしていると相手が小さいからなのか?なかなか乗らない。
この場所を諦め次のポイントに行くとb.r君発見!!
隣に入れてもらうが・・・・・・またしてもストラクチャーに絡めて探ると24.25cmを連続ゲット!!
この後は10〜13cmほどのサイズを3ゲットし、風が強まり終了。
2ヶ所目は全て上のレンジで釣れました!

24、25cmでした。

2009.02.10  柏崎  大潮

久しぶりに風を気にせず釣りが出来る!と思い、仕事を終わらせて柏崎へ向かう。
狙いはシーバスだったが、加ト吉君と合流しポイントに入るも結構なウネリが残り、イマイチ集中して出来ないでいた。
「これだけやって出ないんだからそろそろ終りかな〜?」と後で合流したT氏に「メバル狙わない?」というと二人とも快諾した。

ポイントを移動し、実績のある場所をネチネチやっても全然ダメ(+_+)
ちょっと狙う角度を変えてルアーを通してやったら一発で食った!
今期初メバルは26.5cm!
そこからはサイズダウンが数匹(泣)
釣れたので加ト吉君と入代わると彼も同サイズをゲット!

他の場所も以前は釣れなかった場所だけど、同じく角度を変えると連発!
サイズは極小だったけど最後の最後に26cmをゲット!

終わってみれば二桁をハードルアーで釣り上げることができて満足(^^v
この日は私のセッティングとルアーがバッチリハマった2009メバルスタートの夜でした♪
2009初メバルは26.5cm!このサイズはこれだけで、後は・・・・・大体この半分のサイズ(泣)

2009.02.06  柏崎  中潮

金曜日夜から出撃!
予報では遅い時間に風が収まるとのことだった。

到着してすぐに予報通り風が弱まったのだが、しばらく集中してキャストを続けていると段々ウネリが大きくなってきた。
1時間ほど経過した頃、足元10m手前で海面がガクンと下がった。
ルアーをキャストした直後だったが「ヤバイ!」と思って慌てて後ろに走る!
足元は波を被っていてほとんど見えなかったが、一か八かでピョンピョンと・・・・・奇跡的に溝には填まらなかった。
直後、予想通りとてつもない波がドカ〜ン!!
少しでも判断が遅れていたら確実に吹っ飛ばされて転んでいた。

この場所を諦め、最近好調のbouzuさんと合流!
二人で無心にキャストを続けたが無情にもノーバイト(泣)
ここで力尽きた。

2009.01.30  柏崎  中潮

珍しく北東の風が吹き、いい感じの状況に見えたのだが・・・・・
今夜は三人が別々のポイントに入ったが、T氏がマズメに60cm台をゲットしたものの後が続かず・・・・・b.r君が別の場所で1ゲット1バラシ。
私はワンバイトも無く力尽きた(泣)

一番雪の降る時期なのに外気温7℃!
これじゃ〜ダメだよな〜
なかなか良い状況に当たらない週末にちょっとイラッとしたりして・・・・・
まぁ〜こんなもんだよな俺は・・・・・

2009.01.23  柏崎  中潮

前日までの穏やかな海の状況から一転!
「釣りになるのは今夜しかない!」と仕事を早めに切り上げて出撃したのだが・・・・・
時すでに遅く、到着した時点で風は強くかなりの波高となっていた。

「なんで??」と嘆いても始まらないので、T氏と何とか釣り可能なポイントに入る。
しかし、全く反応が無いまま段々と風は強さを増し、立っているのも難儀になって来た(泣)
風速計の表示は20m!これでは釣りにならないので無念の終了となった。

冬の日本海の釣りはこんなもんだよな。。。

2009.01.18  柏崎  小潮

土曜日午後に自宅を出発、明るい内に下見をしながらポイントの状況を確認していたが、予想以上に波と風が残っていた。
暗くなるのを待ってT氏、b.r君とポイントに入ったが、先週から荒れっぱなしの海の中は見た目以上に状況は厳しかった。
実績のあるピンポイントには海藻が漂い、ワンキャストワンヒットの状況(泣)
とてもストレスの溜まる釣りが続いた。
手探りながら海藻の引っ掛からない場所を探し、ある場所でキャストした2投目にヒット!
しかし、エラ洗い一発でバレてしまう(T_T)
直後、b.r君のライトが怪しい動きを・・・・・・・彼は厳しい状況ながら71cmのメタボシーバスをゲットした。
その後、T氏も男のルアーでバラシ(^^;;
潮位が上がるにしたがってウネリのパワーが増してきたのでこのポイントを諦めた。

次はそれぞれポイントを別々に!
移動してすぐにb.r君からメールが・・・・・・70cmゲット!!
これで燃えない訳がない!(笑)
キャストごとに集中、ヒットに備えていると数投目に美味しい払い出しをルアーがとらえるとすぐにヒット!
無事にランディングするとこれが68cm!
ここから1時間ほど何も起こらなかったが、日付が変り寒さも堪えて来たので
『あと3投投げたら止めよう!』
と声に出して宣言(他に誰もいないのに)しキャストした2投目、キャストした半分くらいのところまでルアーが来た時にヒット!!
これがなかなか浮いてこない手強い相手だった。
少し足場の高い場所に立っていたので、潮位の低いこの日はランディングが難しかった。
十分に弱らせてからラインを掴み足場の低い場所で無事ランディング。
「ヨッシャ〜!」ガッツポーズと共に自然と声が出た(笑)
2009年初ランカーとなる82cm!!
この時点で精根尽きてヘロヘロになった(^^;;
満足して上がることが出来た(^^)
ポイント移動後にヒットした68cm!!
2009初ランカーは82cm!!

2009.01.11  柏崎  大潮

風が止む予報だったので、午後から出撃!
到着すると無風ではあったが、もの凄いウネリ波があり、波の高い日でも何とか釣りになる場所でも恐怖を感じるほど・・・・・・
それでも何とか足場を確保し、加ト吉君を並んでキャストしていたが・・・・・時々凄まじい波が打ち寄せ、かなり高いこの場所でも恐怖を感じ移動。
次のポイントもほとんど釣りにならず、3カ所目には寒さに負けて終了した。

この日、別のポイントに入ったT氏は貴重な50cmをゲット!
この日はこの1本だけだった。

2009.01.09  柏崎  大潮

金曜日だったが、人間ドッグで休みだったので午後3時に自宅を出発!先乗りしているT氏と合流し、まずはシャローエリアを様子見してみた。
珍しく無風ベタ凪の厳しい状況。
予想通りこの後ポイントを数箇所回ってみたが何処も反応は無かった。
T氏とは別々に行動し、膝の痛みに耐えながら最後!と決めて入ったポイントで油断していたらついにヒット!
かなりの重量感であったが、寄せてくる途中でプーンとルアーだけがぶっ飛んで来た(泣)
翌日、起きてみたら暴風で釣りにならず帰路に着いた。

2009.01.06  柏崎  若潮

前日、b.r君からの釣果情報にどうにもガマン出来ず、平日にもかかわらず3時間勝負でT氏と出撃!
現地に到着してみると予想以上に風が強く、入りたかったポイントは断念(泣)
何とか釣り可能なポイントで釣りを開始!
ワクワクしながらキャストを繰り返したが開始から一時間は無反応。
しばらくするとT氏から「バラシたよ」との声が・・・・・これで気合いが入った(^^)

ルアーをType−Nオチアユ重心移動に変えた一投目、手前10mでヒット!
これをズリ上げるとサイズは63cm!
その30分後、同じルアーに今度はズッシリとした重みが伝わった。
合わせた瞬間は動かなかったが、すぐに「グングン」とラインを引っ張っていった。
T氏にランディングしてもらうと腹がパンパンに膨れ上がった78cm!
3時間はあっという間に過ぎ、後で合流したb.r君を残し帰路に着いた。
今シーズン初物は63cm! 2本目はデップリとした腹の78cm!!
初物シーバスはどちらも

Type−Nオチアユ(重心移動)

2009.01.03  柏崎  小潮

新年初釣りへGO!
年末からの悪天候でずっと自宅でルアーを作っていたが、さすがにガマンならなくなって自宅を出発。
柏崎に到着すると風が強かったが、何とか釣りの出来る場所を探したのだが・・・・・15分ほどやって恐怖を感じ撤収(+_+)
T氏と早々と宴会モードへと

BACK